韓国旅行「コネスト」 現代ジェネシス「G80」米国市場出撃準備完了。韓国の経済ニュース
KONEST

現代ジェネシス「G80」米国市場出撃準備完了

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代(ヒョンデ)自動車が作った高級車ブランド「ジェネシス」が今月初めに米国市場で本格販売に入る。まず販売されるモデルは韓国で先月発売された「G80」だ。これまでは現代自動車「ジェネシス」という名前で売られていたが、今後ジェネシスはブランド名となり、モデル名はG80と呼ばれる。

破格の保証で有名な現代自動車らしく、ジェネシスもやはり基本5年保証にエンジンなど必須機関は10年・10万マイル(約16万キロメートル)まで保証期間を提供する。当面は現代自動車のディーラーシップを通じ販売するが、車級別ラインナップがそろえばジェネシスだけの独自販売網も備える予定だ。来月に大型「セダンG90」(韓国名EQ900)を発売し、来年には中型セダン「G70」をはじめ2020年まで中大型スポーツ多目的車(SUV)、スポーツクーペなど6モデルを発売する計画だ。

自動車業界ではジェネシスの米国市場への挑戦を27年前のレクサス(トヨタの高級車ブランド)の米国進出と比較する。高級車分野は参入障壁が非常に高く、大衆車メーカーが高級車ブランドを作って市場に定着できたケースはレクサスを除くと見つけるのは難しい。ホンダと日産がそれぞれ「アキュラ」と「インフィニティ」などのブランドで米国市場に挑戦したが大きな成功は収められなかった。

ジェネシスとレクサスの米国進出戦略は似ていながらも異なる。高級車の本家である欧州市場の代わりに業界最大の激戦地である米国市場を先に攻略したという点は同じだ。

トヨタは1989年にレクサスを立ち上げるのに先立ち、6年間にわたり10億ドルを投資して部品1個まで新たに開発した。現代自動車もやはり2004年から高級セダン開発だけに1兆ウォン(第1・2世代ジェネシスセダン)を投資した。レクサスと異なる点は新車と新ブランドを同時に発表する代わりに2008年の第1世代ジェネシス(プロジェクト名BH)発売後ブランド発表まで6年かかったということだ。

これまでの成績表は悪くない。2009年に「北米カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、これまでの累積販売台数も15万6102台で堅調な水準を維持している。今年上半期の米国高級中型車市場でもメルセデスベンツ「Eクラス」、BMW「5シリーズ」に続き販売台数3位を守った。

大徳(テドク)大学自動車学科のイ・ホグン教授は「大衆車ブランドの高級車を見る消費者の目線と高級車ブランドの車を見る目線は異なるほかない。最高の商品性だけでなくサービス網構築まで高級車ブランドに見合った投資がされなければ競争で生き残るのは難しい」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年08月02日 09:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]