韓国旅行「コネスト」 韓国映画「トンネル」 ロカルノ国際映画祭へ。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国映画「トンネル」 ロカルノ国際映画祭へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】キム・ソンフン監督の新作映画「トンネル」(原題)がスイス・ロカルノ国際映画祭の非コンペティション部門に招待された。同映画祭が14日、ホームページで明らかにした。

同映画祭の非コンペティション部門に韓国映画が招待されるのはこれが初めて。

 非コンペティション部門の招待作は、ロカルノ市内の広場で野外上映され観客賞と評論家賞の候補に含まれる。

 同作は突然崩壊したトンネルに1人閉じ込められた自動車販売員のジョンス(ハ・ジョンウ)と夫を助けようとする妻(ペ・ドゥナ)、救助隊員テギョン(オ・ダルス)の3人をめぐるストーリー描いた。

 同映画祭ではペ・ヨンギュン監督の「達磨はなぜ東へ行ったのか」(1989年)がグランプリに当たる「金ヒョウ賞」を受賞している。

 昨年はホン・サンス監督の「今は正しくあの時は間違い」が金ヒョウ賞を受賞。同作に主演したチョン・ジェヨンが主演男優賞に輝いた。

 今年の同映画祭は来月3日から13日まで開催される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年07月14日 17:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]