韓国旅行「コネスト」 「大宇造船2006年から毎年目標額決めて粉飾会計」。韓国の経済ニュース
KONEST

「大宇造船2006年から毎年目標額決めて粉飾会計」

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
大宇造船海洋の不正を捜査中の検察腐敗犯罪特別捜査団(キム・キドン団長)は、この会社が2006年から毎年目標金額をあらかじめ決めて粉飾会計を行っていたと23日、暫定的な結論を出した。検察は特に2012~2014年の3年間で粉飾会計規模が5兆ウォン(約4500億円)に上ったと把握した。15日、監査院は2013~2014年の2年間で1兆5342億ウォンの粉飾会計が行われたと発表した。

検察によれば特別捜査団は最近まで南相兌(ナム・サンテ、2006~2012)・高載浩(コ・ジェホ、2012~2015)元社長らの在任当時に大宇造船海洋が遂行したプロジェクト500件余りを分析した後このように判断した。検察は該当プロジェクトの実務者に対する召還調査で「上級者から粉飾会計の目標金額を提示された」という趣旨の陳述を多数確保した。ある捜査関係者は「営業実績や資産価値をふくらませて銀行融資を受け続けるために粉飾会計をしたものとみられる」と話した。

これに伴い検察は、産業銀行出身のキム元最高財務責任者(CFO、61)を粉飾会計指示の総責とみて逮捕令状を請求した状態だ。キム氏の逮捕の有無は24日に決定される。検察はキム氏が逮捕されれば南・高元社長らが粉飾会計の指示にどの程度介入したのか主な株主・債権団の監視を揉み消すための政・官界ロビー活動があったのかについて調査を行う計画だ。

これと共に検察は最近、監査院の監査から明るみになった「65億ウォン成果給祭り」に対する司法処理が可能なのかをめぐって法律の検討に着手した。キム氏がCFOとして勤めていた2013~2014年に大宇造船海洋が役員成果給で65億ウォンを支給したことが会社にとって不当な損害を及ぼしたことになるかどうかを確かめる作業だ。検察関係者は「該当時期に実績を操作した事実があらわれただけに、正常な成果給だという結論が出るのは困難ではないか」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年06月24日 10:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]