韓国旅行「コネスト」 <米輸入牛肉問題>李大統領「30カ月以上牛肉、輸入すべきではない」。韓国の政治ニュース
KONEST

<米輸入牛肉問題>李大統領「30カ月以上牛肉、輸入すべきではない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李明博(イ・ミョンバク)大統領は3日「多数の国民が望まない限り、月齢30カ月以上の(米国産)牛肉を買い入れないのが当然だ」という見方を示した。

李明博大統領は就任100日目を迎え、閣議に出席し「この(牛肉)問題のために、政府に対する国民の信頼が大きく低下した。国民の認識をきちんと把握していなかった点が少なくない」とし、このように述べた。

これに先立ち、政府と与党ハンナラ党は、ソウル鐘路区三清洞(チョンログ・サムチョンドン)国務総理公館で3回目の党・政府高官会議を開き、事実上、米国に牛肉輸入問題を改めて交渉するのを求めるという方針を固めた。

ハンナラ党・趙允旋(チョ・ユンソン)スポークスマンはブリーフィングを行い「すべての可能性を開き、可能な外交チャンネルを通じて米国と問題の解決策を探ることにした」とし「月齢30カ月以上の牛肉が輸入されないよう、多様な対策を協議する方針を固めた」と明らかにした。

ある出席者は「外交的に敏感な懸案であることから“再交渉を進める”とはっきりと明言してはいない」とし「しかし月齢30カ月以上の牛肉の輸出を中断するよう要請したこと自体が、追加の協議をしようということなので、党と政府が事実上再交渉を求めたものといえる」と説明した。

会議にはハンナラ党の姜在渉(カン・ジェソプ)代表、韓昇洙(ハン・スンス)国務総理、柳佑益(リュ・ウイク)大統領室長ら全員が出席した。鄭雲天(チョン・ウンチョン)農林水産食品部長官も同会議の直後、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)の政府庁舎で記者会見し「国民が最も懸念する30カ月以上牛肉に対しては輸出を中断するよう、米国側に要請した」とし「米側から返事が来るまで告示を留保する」と明らかにした。

同日午後ハンナラ党は、国会レベルで「牛肉再交渉要求決議案」を出そうという野党統合民主党の提案も受け入れた。趙スポークスマンは「国民の憤怒を思いやるのが国会の道理であるだけに、ハンナラ党は民生を回生し、国民に従う用意を進めている」とし「牛肉再交渉要求決議案も受け入れることにした」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月04日 08:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]