韓国旅行「コネスト」 兵役免除のチェ・ホンマン、脳腫瘍の除去手術受けることに。韓国のスポーツニュース
KONEST

兵役免除のチェ・ホンマン、脳腫瘍の除去手術受けることに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
異種格闘技、K−1のファイター、崔洪万(チェ・ホンマン、28、218センチ、160キロ)が脳下垂体腫瘍を取り除く手術を受けることになった。

K−1主催社のFEG韓国支社は3日、報道資料を配布し「崔洪万が手術を受けることを決心した。手術の結果次第で、K−1に復帰できるかどうかを判断する」と明らかにした。

具体的な手術日程はまだ分かっていない。しかし本人の決心がついた以上、今月中に手術に臨む可能性が高い。

先月、崔洪万を検診したソウル大付属病院は「2時間ほどで終わる手術だ」との意見を伝えた。崔洪万は手術を受ける病院について、韓国国内の病院だけではなく、米国と日本の病院についても調べている。

崔洪万は今月2日、兵務庁から兵役免除を通告された。成長が止まっている脳下垂体腫瘍が悪性に変化した場合、視神経の圧迫など深刻な副作用が懸念されたからだ。そのため、崔洪万はこれ以上、手術を先送りする口実がなくなった。

崔洪万は昨年、米国ロサンゼルスの大会に出場しようとしたが、頭の中に腫瘍が発見されたため、出場が許可されなかった。今年の4月には新兵訓練所に入所したが、3日後に腫瘍のため退所措置となり、崔洪万の健康を心配する声が高まった。

これまで、崔洪万は「現在、問題がないので手術を受けない」と話してきた。しかし、兵役免除の過程で健康問題が再び提起され、手術を受ける決心がやっとついたという。

崔洪万は選手生活を続けたいと考えているが、手術後、K−1へ復帰できるかどうかは未知数だ。崔洪万が手術を受けても、激しいK−1の試合に耐えられるという医学的な証明が必要となる。手術が成功しても、リハビリ治療の期間を考慮すれば、崔洪万は少なくとも4~5カ月間リングから離れることになる。

崔洪万は1999年に4級の公益要員判定を受け、4月に新兵訓練所に入所したが、入所後すぐに退所措置になった。兵務庁は先月、2度にわたり再検査を行った末、崔洪万に兵役免除判定を下した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月04日 08:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]