韓国旅行「コネスト」 <米輸入牛肉問題>政府、米国に「部分再交渉」打診へ。韓国の政治ニュース
KONEST

<米輸入牛肉問題>政府、米国に「部分再交渉」打診へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
政府が米国産牛肉の輸入再開問題で、部分的再交渉が可能かどうかを米国側に打診していることが、2日に明らかになった。

政府高官はこの日「韓米間ですでに妥結済みの牛肉輸入交渉の内容一部に関し、改めて交渉するのが可能かどうかを水面下の外交ルートを通じて調べている」とし「米国側が受け入れるかどうかはまだ不透明だ」と述べた。

この高官は「米側に打診している部分は▽月齢30カ月以上の牛肉に対する輸入禁止▽牛海綿状脳症(BSE)の病原体が蓄積しやすいとされる特定危険部位(SRM)に対する一部輸入制限措置−−など1−2条項の修正が可能かどうかだ」とし「米側が受け入れる場合、大統領が直接これを公論化するだろう」と付け加えた。

ほかの政府当局者は「青瓦台(チョンワデ、大統領府)の指示で、外交通商部レベルから再交渉の余地を米国側に打診中」とし「しかし米側が拒否する場合、水面下の打診自体はなかったことになる」と話した。

政府と与党ハンナラ党は3日、鍾路区三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)国務総理公館で韓昇洙(ハン・スンス)国務総理と姜在渉(カン・ジェソプ)ハンナラ党代表が出席する党・政府の高官協議会を開き、米国側と水面下で同件で意見を交わした結果をめぐり、今後の対策について協議する予定だ。

これに先立ち政府は3日に予定されていた米国産牛肉輸入衛生条件の官報への掲載を2日夕方、電撃留保した。これにより新しい輸入衛生条件の発効が先送りされ、官報掲載とともに3日から再開する予定だった米国産牛肉の検疫・輸入も延期されることになった。輸入衛生条件が官報に掲載されなければ、米国産牛肉を輸入できない。

政府のこうした措置は、米国産牛肉に対する世論が悪化している上、ハンナラ党が官報掲載の先送りを要請したことによって取られたものだ。任太煕(イム・テヒ)ハンナラ党政策委員会議長は同午後、農林水産食品部に延期を正式に要請した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月03日 08:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
チャットで観光情報提供サービス開始
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]