韓国旅行「コネスト」 闘士よりワールドカップ応援団に似た市民の抵抗(2)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

闘士よりワールドカップ応援団に似た市民の抵抗(2)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ろうそく持った“牛肉デモ隊”彼らは誰か
リーダーがない、組職も嫌い


先月29日未明2時。警察がデモ隊を解散した後にも斗山タワー前の歩道に100人余りが集まっていた。ある50代の男性がむっくり起きあがった。誰かが1.5リットルペットボトルを切って作った拡声器。後ろに立っていた彼がいよいよそのペットボトルの拡声器を取ったのだ。右腕を上げて拳をぐっと握っている。ここで彼が叫べば群衆は呼応して次の文句を叫ぶ。彼は「強制捜査!…」と声を絞り出した。しかし、特に呼応はなく「中断せよ?」と誰かがふざけて沈黙を壊し、たちまちどっと笑いが出た。そして力なさそうに「もっと力を! 力を出せ 力! お乳を吸う力も振り絞れ!」と言うと、また笑いに包まれた。

そうだ。“牛肉集会”には決まった掛け声も聞こえない。“告示撤回、交渉無効”“李明博は退け”が精一杯だ。街頭行進の隊伍が明洞に行くか鐘路に行くか、街頭行進を続けるか解散するか、簡単に決まらない。皆が一言ずつ意見を言うからだ。「声の大きい方に集まる」という不平も参加者たちの間から出るほどだ。ろうそく文化祭は“狂牛病対策国民会議”など主催者はいるが、文化祭が終わった後のデモはこれといったリーダーがいない。

集会参加者たちは「(私たちが)ずっと行進方向が決まらず、警察に簡単に包囲されるのはリーダーがいないから」と分析する。このため毎夜2、3時間ずつ「指導部」「組織化」問題をめぐり討論するが結論は1つだ。「私たちは自発的に繰り出した市民なのに、組職が作られれば(背後があると)誤解を受ける」「毎日出る人が違うのにどうして組職ができるのか」「主導者がいなければ拘束されることもない」というものだった。これらはデモに介入しようとしていた一部進歩団体に強い反感を見せ、糾弾した。デモ隊を見守ったある労働団体幹部は「集会をして10年目だが、このような集会は初めて」とし「組職なくデモができるとは思わなかった」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年06月01日 14:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]