韓国旅行「コネスト」 放置されていた漢江ノドゥル島、2018年には公演名所に=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

放置されていた漢江ノドゥル島、2018年には公演名所に=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
都心の中で放置されていた「ノドゥル島」が2018年からコンサートや食事、ショッピングを楽しめる複合文化基地に変身する。ソウル市は龍山区(ヨンサング)の漢江(ハンガン)大橋の下に浮いているノドゥル島をこのような施設を備えた「ノドゥル夢の島」として造成するために、最近3カ月間行った設計公募当選作としてstudio MMKの「土地を再構成したノドゥルの村」を選定したと22日、発表した。来年着工し、2018年のオープンを目指している。

設計案によると、ノドゥル島12万平方メートルには公演会場や商店街などさまざまな文化芸術施設が入る。ノドゥル島より3~5メートル高いところに漢江大橋がこの島を横切るようにして立っているが、大橋と同じ高さのデッキも設置される。デッキにはさまざまな用途に使うことのできる多目的施設や広場などが造成される計画だ。デッキにはノドゥル島に降りることができる階段も設置される。漢江大橋からデッキを通り過ぎて階段を降りて行くとノドゥル島に降り立つことができるようになる。ノドゥル島は日帝強占期の1917年に漢江第1号橋として建設された。当時、橋の北端側の砂丘に日帝が堤防を積んで島のように作った後、「中之島」と呼んだ。その後、特別な用途がなく放置されていたところ、2005年同島を対象に「漢江芸術島」プロジェクトが施行された。

だが、財政などの問題により2012年プロジェクトが暫定中断された。朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長就任後の昨年6月に運営構想公募が再開された。ソウル市都市再生本部のチン・ヒソン本部長は「今回の設計公募を最後に2年余りにわたったノドゥル夢の島公募がすべて終了した。2018年には市民がさまざまな公演や文化活動を楽しむ新しい文化名所としてオープンできるように最善を尽くしたい」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年06月23日 11:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
チャットで観光情報提供サービス開始
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]