韓国旅行「コネスト」 韓国アニメ「ポロロ」のパパ、ディズニーを夢見る。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国アニメ「ポロロ」のパパ、ディズニーを夢見る

韓国アニメ「ポロロ」のパパ、ディズニーを夢見る

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
『ポロンポロン、ポロロ(邦題:ポンポン、ポロロ)』や『ちびっこバス・タヨ」で有名なアニメーション企業アイコニックスが、クマとトラをモチーフにした次世代キャラクターを出す。

チェ・ジョンイル(51)アイコニックス代表は「年末に『ブームバとトゥームバ(Boomba&Toomba)』をシリーズ物で公開する予定」と明らかにした。『ブームバとトゥームバ』はテレビや劇場用ではないインターネットを主な流通チャンネルにした「ウェブアニメ」だ。好奇心旺盛なクマの「ブームバ」と過激で性急なトラの「トゥームバ」が主人公だ。

チェ代表は「友達同士でドタバタ騒ぎを繰り広げるスラップスティックコメディーで、全年齢層が愉快に楽しめる家族用アニメ」と説明した。

チェ代表は「モバイルで好きなコンテンツを思いのままに選ぶ今がウェブアニメを出す良い時期」として「これまでのフラッシュ中心の短編ウェブアニメではないシリーズ物がたくさん出るだろう」と見通した。チェ代表はYouTube(ユーチューブ)でポロロ・タヨの人気を見てウェブアニメの成功を確信した。

2003年に初めて制作されたポロロシリーズは今年5月基準でYouTubeアニメ分野の再生回数世界1位を記録した。今年で7歳になるちびっこバス・タヨもやはり3位に上がった。2つのアニメの月間再生回数は2億回を超える。

ソーシャルネットワークサービス(SNS)の発達でコンテンツの海外輸出方式も変わった。現地の流通社・放送局といちいち契約する必要がなくなったのだ。それでもライセンス事業(キャラクターを商品に使って手数料を受けとる事業)をするにはやはり海外現地に拠点が必要だ。彼がテーマパーク事業に注力する理由だ。現在中国・東南アジア・欧州などに進出したアイコニックスは韓国・中国に各7カ所、シンガポール・タイに各1カ所ずつ「ポロロパーク」をオープンした。

チェ代表は「アニメーションや飲食物、キャラクター商品を1カ所で楽しめるポロロパークは海外拠点としておあつらえ向き」としながら「特に中国で大人気を呼んで年末までに中国に4店を追加してベトナム・マレーシア・インドネシア・米国・ロシアなどでもオープンする」と明らかにした。

アイコニックスは5月23日に中小企業庁が選定した「今年のグローバル強小企業」に選ばれ、「Kアニメーション」の先頭ランナーとしての基盤をつくった。121社の選定企業の中で唯一のコンテンツ企業だ。

チェ代表は「文化技術(CT)産業は成功した時に波及効果が大きく情報技術(IT)・バイオ技術(BT)産業ぐらいに重要だ」として「10年以内に映画・ドラマ・アニメ・ゲームのような境界が崩れて競争が一層激しくなるだろう」と見通した。

ポロロの成功に刺激されて韓国アニメ産業にも多くの変化が起きた。まず幼児向けアニメ市場でココモン(オリーブスタジオ)・ラーバ(TUBAn)・ロボカーポリ(ロイビジュアル)のような人気キャラクターが相次いで誕生した。また1990年代中盤には主に外国企業の下請けだった会社が創作に投資し始めた。制作会社だけでなくアニメ企画会社も増えた。

チェ代表は「コンテンツ制作にコンピューターソフトウェアを使いながら技術水準が全体的に高まり企画がますます重要になっている」と話した。

文化体育観光部と韓国コンテンツ振興院によればKアニメーションの輸出が昨年2300万ドル(約270億ウォン)から今年は3300万ドルに増えた。

チェ代表は「米国・日本などと比較するとまだ劣勢」として「中国企業のコンテンツ産業の進出も警戒しなければならない」と話した。彼は「最近もポロロ著作権を買うという中国企業の提案が続いている」として「自国のキャラクターを守らなければならないという責任感で全て断った」と話した。

さらに「米国のディズニーのようにコンテンツ企画や制作・メディア・商品流通・テーマパークなどを合わせた垂直系列化を実現して世界的なコンテンツ企業になることが目標」と明らかにした。

チェ代表は「コンテンツ産業が発展するには共にリスクを甘受する投資家が増えて、文化的属性を考慮した長期的な視野の政府支援策が必要だ」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年06月20日 14:51
コネスト関連記事
  • 子どもと一緒にソウル旅行 2016
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国人約5割「ニュースはスマホで」 26カ国中トップ
  • 明洞の路上飲食店、衛生服の着用義務化
  • 【写真】サッカーするロボット掃除機=韓国・ソウル
  • 韓国のユーチューバー、上位5%の月平均収入910万ウォン
  • オキシー、加湿器被害者に慰謝料1億ウォン提示
  • 関連記事
  • 韓国アニメ、世界キッズ市場で第2の全盛期(1)
  • 「ポロロタクシー」 25日からソウル市内を走る
  • 韓国アニメキャラ、国際会議でこども広報大使に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    デモ…不穏な空気の韓国憲法裁
    制作発表会の女優オム・ジョンファ
    G-DRAGONがゲームの広告に
    少女時代ユナの美しい微笑み
    憲法裁、朴大統領の弾劾めぐり激論
    サムスンスマホが最高のスマホに
    新羅、仁川空港に時計専門店オープン
    イ・ドンゴンが共演女優と熱愛
    韓国内外国人10人中1人は不法滞在
    韓国海軍の清海部隊が帰国
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    17.02.27
    韓国もプレミアムフライデー
    17.02.23
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]