韓国旅行「コネスト」 韓国舞踊を見たリヨンの青年「最高級フランス料理のよう」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国舞踊を見たリヨンの青年「最高級フランス料理のよう」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
8日午後10時(現地時間)、フランス東南部に位置したリヨン(Lyon)のフルヴィエールの丘。夜が更けゆく中にも、約4000席の円形劇場野外舞台は約3000人の観客で埋まった。雨が降りしきる物寂しい雰囲気の中にのびのびと広がっていく散調の旋律は奇妙でもあった。4枚の白い幕が垂れ、白の礼服を着た男性舞踊家が水墨画を描くように空(くう)を切った。2000年の歴史が続くリヨン歴史地区で韓国伝統公演とは。東・西洋文化の歴史的遭遇だった。

韓国の伝統が欧州に新たな足跡を残した。この日上演されたのは国立舞踊団の『墨香』(演出・デザイン/チョン・グホ、振り付け/ユン・ソンジュ)。3年前に韓国内で初演を飾り、伝統舞踊モダン化の代表コンテンツとして定着してきた。韓国舞踊の幽玄な雰囲気と洗練されたビジュアルが絶妙に重なり合っているという賛辞だった。ことし2月には香港フェスティバルにも招待されて好評を受けた。

特に、この日の公演が格別だったのはひと味違う韓流の一面を提示したからだった。それは観客の反応にそのまま現れた。リヨンでずっと暮らしている50代女性のレベックさんは「ワンダフル」を連発した。「K-POPのせいで韓国文化はストレートで情熱的な興奮剤ばかりだと思っていた。このように幽玄で高級なものがあるとは全く予想外だった」と話した。

リヨン郊外周辺から来た20代青年もまた、「パンソリなど韓国の伝統を十分に知っていたつもりだったが今回は違った。まるで最高級フランス料理の『フィネス(繊細さ)』を味わったかのような感じだった」と話した。公演の間、30分ほど雨が降り注いだが観客は微動だにしなかった。幕が降りると座っていた席の座布団を舞台側に力いっぱい投げて歓呼した。

『墨香』の公演はリヨンの「フルヴィエールの夜」フェスティバルの一環だった。ことしで70年目を迎えるこのフェスティバルは、フランスで最も長い歴史を誇る芸術祭だ。韓国の公演がこのフェスティバルの舞台に上がったのは今回が初めて。ドミニク・ドゥロルム芸術監督は「韓国のテクノロジーは十分に知っていたつもりだったが韓国文化はよく知らなかった。だが、『墨香』の映像を見て伝統と現代がうまく溶け合い、繊細さと優しさが調和を織りなしていてすぐに夢中になった」と話した。ドゥロルム氏はK-POP以外の韓国文化コンテンツを紹介したいという意欲も示した。

昨年このフェスティバルを訪れた人々は19万人。少なくない数字だ。「伝統のモダン化」や「韓流のグローバル化」は、大げさでなくても、またむやみに観客を立ち上がらせなくても可能ではないだろうか。韓国文化の支流がどれくらい多彩か、我々自身が自信を持つ時だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年06月13日 09:28
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]