韓国旅行「コネスト」 ネイバーのLINE、日米同時上場へ…時価総額5800億円予想。韓国の経済ニュース
KONEST

ネイバーのLINE、日米同時上場へ…時価総額5800億円予想

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ネイバーの子会社LINE株式会社が7月中に日本と米国の証券取引所に同時に上場する。LINEが日本でモバイルメッセンジャーLINEのサービスを開始してから5年ぶりとなる。韓国企業が独自のビジネスで成長した海外子会社をグローバル証券取引所に上場させるのは今回が初めて。

LINE株式会社は10日、東京で取締役会を開き、来月15日に東京証券取引所とニューヨーク証券取引所(米現地時間14日)に同時上場することを議決した。LINE株の100%を保有するネイバーも取締役会を開き、LINE3500万株(発行株全体の16.6%、1兆560億ウォン)の新株を発行することにした。ネイバーのチェ・ソンジュ副社長は「LINEの独自資金調達窓口を確保し、グローバル市場で機敏に対応しようという決定」と説明した。日米資本市場で調達した資金は戦略的M&A(企業の合併・買収)などに使われる計画だ。

LINEは3500万公募株のうち1300万株は日本で、2200株は日本以外の海外投資家を相手に募集する。公募予定価格は1株あたり3万244ウォン(10日の為替レート基準)で、最終公募価格は来月11日ごろ決定する。ニューヨーク証券取引所では株式預託証書(ADR)を株主に発行する形で上場する。

上場後のLINEの時価総額は約6兆4000億ウォン(約5800億円)となる見込みだ。市場の期待値(1兆円)には達しなかった。金相憲(キム・サンホン)ネイバー代表は取締役会で「東京・ニューヨーク同時上場は、ネイバーとLINEが世界市場でグローバル情報技術(IT)企業と競争できる体力と体質を備えるという意味」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年06月11日 13:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]