韓国旅行「コネスト」 エコカー拡充でPM2.5削減 20年にEV25万台=韓国 。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > エコカー拡充でPM2.5削減 20年にEV25万台=韓国

エコカー拡充でPM2.5削減 20年にEV25万台=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国政府が3日に発表した大気汚染物質の削減策は、粒子状物質の発生源に挙げられるディーゼル車を圧縮天然ガス(CNG)を燃料とするバスや電気自動車(EV)、水素を燃料とする燃料電池車(FCV)などのエコカーに置き換えていくことが目玉の一つだ

国土交通部によると、ディーゼル車はソウルなど首都圏の微小粒子状物質(PM2.5)発生源の29%を占めている。韓国全国のディーゼル車は4月現在884万台。路線バスは4割が軽油を燃料とするディーゼルバスだ。

 政府はCNGバスに燃料補助金を支給し、首都圏の広域急行バスをCNGバスのみ認めるなどして、ディーゼルバスをCNGバスに置き換えていく考えだ。バス会社の車庫など全国に197カ所あるCNG充填(じゅうてん)スタンドも、高速道路のサービスエリアなどを中心に増やしていく。

 政府はあわせて、EVとFCVを2020年までにそれぞれ25万台、1万台普及させることを目標に、充電・充填スタンドの拡充に努める。18年までに全てのサービスエリア(194カ所)に急速充電スタンドを1基以上設置し、EVが長距離を走れるようにする。水素充填スタンドも重点普及都市のソウルなどのサービスエリアに20年までに最大20基設置する計画だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年06月03日 15:34
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 加湿器被害者に最高月94万ウォン支給=韓国
  • 大韓航空の操縦士労組「出火事故は予算削減が原因」
  • <釜山モーターショー>現代車はラグジュアリー、ルノーサムスンは感性、韓国トヨタはエコ
  • 韓国、75歳以上の雇用率OECD1位
  • 会社員の体感退職年齢…大企業は48.8歳、中小企業は50.8歳=韓国
  • 関連記事
  • 古いディーゼル車の走行制限 韓国政府がPM2.5対策
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを公表
    韓国成人の年間コーヒー消費413杯
    SE7ENミュージカル俳優デビュー
    韓国人の半数以上、収入67%を支出
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    韓国産パプリカ 日本へ年1千トン
    韓国小説家の銅像 ロシアに設置
    朴前大統領、職業の問いに「無職」
    TWICE1年7ヶ月でミリオン達成
    U-20W杯、コリアンメッシが活躍
    週間アクセスランキング
    イ・サンウとキム・ソヨン前撮り...
    17.05.19
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    ソン・ジュンギ、億戸建てを購入
    17.05.18
    AOAソリョン完全無欠の名品脚線美
    17.05.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]