韓国旅行「コネスト」 韓日共同研究チーム、1900光年離れた星の最後の進化段階を映像化。韓国の経済ニュース
KONEST

韓日共同研究チーム、1900光年離れた星の最後の進化段階を映像化

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国と日本の共同研究チームが星の最後の進化段階を撮影することに成功した。韓国天文研究院は韓日共同の宇宙電波観測網「KaVA」を使って晩期型星WX Pscの周辺で発生する一酸化ケイ素分子が出すメーザーの高精密映像観測に成功したと31日、公表した。晩期型星(late-type star)は星の最後の進化段階を言う。晩期型星の周辺では外皮層が発達し、ここで形成された一酸化ケイ素、水、ヒドロキシ基分子が強い電波「メーザー(MASER、microwave amplification by stimulated emission of radiation)線」を放出する。

観測に成功した晩期型星WX Pscは地球から1900光年離れたうお座に位置する星で、一酸化ケイ素、水、ヒドロキシ基の三分子のメーザー線を同時に放出している代表的な天体だ。科学者はメーザーを観測すれば星周辺の物理的環境や物質放出に対する重要なヒントを得ることができるものと予測している。

韓日共同研究チームは今回の発見で星の進化過程の解明に一歩近付くことになった。WX Psc中心の星の周囲で発生する二つの一酸化ケイ素メーザー線が重なった事実を確認した。二つの一酸化ケイ素メーザーが物理的に互いに密接に関連があるという既存の学説を明確に検証したものだ。

今回の観測に活用されたKaVA(KVN and VERA Array)は韓国と日本が共同で運営する超長基線電波干渉法(VLBI、Very Long Baseline Interferometer)観測網だ。韓国天文研究院のチョ・セヒョン研究委員は「今回の研究結果を通じて韓国と日本の共同宇宙電波観測網の世界的性能を立証した」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年05月31日 16:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
韓国の新規コロナ感染者463人
中小企業44%が「コロナで二極化」
INFINITEソンジョン兵役終了
新海誠監督のアニメ映画 全作上映へ
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]