韓国旅行「コネスト」 光州ビエンナーレD-100…俳優ヒョンビンが広報大使。韓国の旅行ニュース
KONEST

光州ビエンナーレD-100…俳優ヒョンビンが広報大使

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓流スターのヒョンビン(34)が「2016光州(クァンジュ)ビエンナーレ」の広報大使に選ばれた。Kドラマの底力がKアート発散の力になるか注目される。

(財)光州ビエンナーレ(代表理事パク・ヤンウ)は24日、9月2日に開幕する第11回光州ビエンナーレを国内外に紹介する広報大使として、アジア圏で高い認知度を誇る俳優ヒョンビンを任命したと発表した。100日先に迫った光州ビエンナーレが本格始動をする象徴に浮上したヒョンビンは「アジア文化中心都市・光州と韓国を世界に知らせるために最善を尽くす」と明らかにした。

約20年の沿革で世界5大ビエンナーレに成長した光州ビエンナーレは、ことし韓国を含め世界37カ国からアーティスト97組(チーム基準、119人)を招いて既存の展示形態に挑戦する新しい美術実践の場になるとみられる。

今月20日に参加アーティスト名簿を発表したマリア・リンド芸術監督は「展示はすでに始まっている」としてことし初めから現地踏査などで動き始めた今回のビエンナーレの独特の状況を説明した。リンド監督は光州という歴史的現場を重視するさまざまな展示アスペクトに注目してほしいと注文した。リンド監督は「芸術は何ができるか、その質問に答えるための地域密着型、過程重視の展示が皆さんの元を訪ねて行くだろう」と付け加えた。

ことし光州ビエンナーレに参加するアーティストはアジア13カ国・34組(韓国9組)、欧州17カ国・45組、北米3カ国・11組、南米2カ国4組、オセアニア2カ国3組だ。政治的メッセージや詩的美学を結合して国際美術界の視線を浴びているフィリップ・パレーノ氏ら有名アーティストもいるが、リンド監督は「隠れている新しい声の新進作家の発掘に力を注いだ」と強調した。

キュレーターのチェ・ビンナ氏は「『ビエンナーレ・フェロー』等、世界各国の中小・非営利芸術機関および団体を協業関係でむすんだネットワーク構築にも関心を傾けてほしい」と呼びかけた。

問い合わせ062-608-4224。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年05月25日 08:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]