韓国旅行「コネスト」 韓国のインスタントラーメン…100カ国に輸出する食品韓流の主役に。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国のインスタントラーメン…100カ国に輸出する食品韓流の主役に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
インスタントラーメンは安い食べ物というイメージはあるが立派な食べ物だ。韓国人には「ソウルフード」としてこの半世紀をともにしてきた。人にはそれぞれ好みのラーメンがある。「ぴりっとした辛ラーメンが最高だ!」「太い麺のノグリが良い!」など好みにより多様な嗜好が存在する。

農心が現在韓国市場で販売しているインスタントラーメンは60種余りだ。農心は1965年の創業から多様な製品群を構成し国民の食欲を満たしてきた。昨年韓国のインスタントラーメン市場トップ10に農心は「辛ラーメン」「安城湯麺」「ノグリ」「チャパゲティ」などを含め7製品を上げた。

農心の最も代表的なラーメンは断然1986年に発売された「辛ラーメン」だ。「辛ラーメン」は韓国人が好む辛い味を求めて作った農心の傑作だ。「辛ラーメン」の辛い味は発売と同時に全国民の食欲をひきつけ、91年から韓国のインスタントラーメン市場で1位の座に上がることになった。

いまでは100カ国余りに輸出され食品韓流の主役になった。香ばしい味を好む人たちは「安城湯麺」を主に求める。83年に発売された安城湯麺は田舎の市場のウゴジ汁の味をモチーフにした製品だ。農心はテンジャンと牛肉をベースにしたインスタントラーメンを開発し、農耕文化の中で形成された韓国人固有の情緒まで盛り込もうとした。

「ノグリ」は太くてこしの強い麺とすっきりした海鮮スープを好む人が求める。82年に発売された韓国初のうどんタイプのインスタントラーメンで、韓国産昆布を入れて栄養を生かし、たっぷりの具材まで加え食べる楽しさを付与した。いまもインスタントラーメン市場で5位以内に入る長寿ヒット製品だ。農心が84年に発売した「チャパゲティ」は国民的人気料理のチャジャンミョンをインスタント製品にした。たっぷりの具材と濃い目のチャジャンの風味を生かした。

「日曜日は私がチャパゲティ料理人」という広告コピーとともに週末の特別メニューとして位置づけられ現在までその人気が続く。

さらにおいしいインスタントラーメンを作るための農心の努力は続いている。これまでのインスタントラーメンが市中のある食べ物の味を再現した製品だったなら、いまでは農心が50年間に積み重ねた技術力でもとの料理に劣らない味と品質の新製品を発表している。

代表的な製品が昨年発売した「チャワン」と「マッチャンポン」だ。農心は製麺からスープ製造まで先端技術を使い、中国料理店のチャジャンミョンやチャンポンと比較しても引けを取らない味と品質の「チャワン」と「マッチャンポン」を発発売した。これにより昨年のインスタントラーメン業界には中華風ラーメンブームを起こしたりもした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年05月25日 10:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]