韓国旅行「コネスト」 駐日大使に前インド大使の李俊揆氏を内定=韓国。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 政治 > 駐日大使に前インド大使の李俊揆氏を内定=韓国

駐日大使に前インド大使の李俊揆氏を内定=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国政府が柳興洙(ユ・フンス)駐日大使の後任に李俊揆(イ・ジュンギュ)前インド大使(61)を充てる人事を内定したことが24日、分かった。

日本政府のアグレマン(同意)を得て、正式に任命される。これまで駐日大使に対するアグレマンの手続きは早ければ1週間、遅ければ40日程度かかっており、数週間以内に赴任するとみられる。

 朴槿恵(パク・クネ)政権の任期は約1年半残っており、現政権最後の駐日大使になる可能性が高い。

 李氏は1978年に外務部(現外交部)に入庁。日本との経済業務を担当する通商1課長(93年)や在日韓国大使館の参事官(96年)などを務めた。在中韓国大使館の公使参事官や在外同胞領事大使、駐ニュージランド大使、外交安保研究院長(次官級)などを歴任した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年05月24日 09:56
コネスト関連記事
  • 在大韓民国日本国大使館 公報文化院
  • 韓国の政治のニュース     もっと見る 
  • 外国製兵器の購入額 今年は約3250億円=韓国当局
  • 脱北芸能人の護国英雄慰安祭り=韓国・世宗
  • 韓国第20代国会、外交専門家は「ゼロ」
  • 専門家が朝鮮半島統一を模索 27日にソウルでシンポ
  • 北が見える烏頭山に失郷民1万5000人のふるさとの壁画
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    ギャラの価値ある俳優イ・ビョンホン
    黄金色の私の人生…視聴率30%突破
    秋夕10日間、古宮や宗廟を無料開放
    W杯サッカー、最悪の雰囲気で本大会
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    ソウル世宗で約1000人の囲碁対決
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    「接待規制法」施行から1年
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    ハン・ヘジンのパーフェクトボデ...
    17.09.19
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]