韓国旅行「コネスト」 世界で一番大きい「ムーミン」カフェ、韓国にオープン。韓国の旅行ニュース
KONEST

世界で一番大きい「ムーミン」カフェ、韓国にオープン

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
「世界で最も大きなムーミンカフェが韓国にオープンするということで、これを祝うために韓服を着てやってきました」

今月20日、ソウル狎鴎亭(アックジョン)ロデオ通りにフィンランドの国民キャラクター「ムーミン」をテーマにしたカフェ「Moomin&Me」がオープンした。この日、ムーミン童話の原作者であるトーベ・ヤンソン(1914~2001)の姪ソフィア・ヤンソンさん(54)も参加した。

白くてふくよかなカバのようなムーミンはフィンランドを代表するキャラクターで、ことし誕生71周年を迎えた。ソフィアさんはムーミンが描かれた紫色の韓服チマとチェリーピンク色のチョゴリを特注して身につけた。ソフィアさんは昨年6億ユーロ(約739億円)の売り上げをあげたムーミンの著作権社「ムーミンキャラクターズ」の代表兼アートディレクターだ。ソフィアさんは「ムーミンカフェをオープンした国はフィンランドと日本・香港・タイなどさまざまだが、私が該当地域の伝統服を着たのは韓国が唯一」と話した。

スペイン語の教師をしていたソフィアさんは90年代ムーミンの漫画シリーズを手がけた父のラルス・ヤンソンの後に続き、ムーミンを家業として引き継いだ。トーベ・ヤンソンが子供を残さなかったため姪であるソフィアさんが仕事を引き受けることになった。ソフィアさんをかわいがっていたトーベ・ヤンソンは著書『少女ソフィアの夏』に登場する6歳の少女にソフィアという名前を付けた。『少女ソフィアの夏』は北欧では現代古典として広く親しまれている本だ。

ソフィアさんは「ムーミン童話は数十年前に書かれたが、今読んでも読者にとって意味ある主題にあふれている」とし「想像力の豊かさと冒険の大切さ、家族愛、女性・マイノリティなど多様性に対する尊重などがムーミン童話を貫く主題」と述べた。

ソフィアさんはムーミン書籍を出版した出版社スタッフのロレフ・クラクストロムさんと結婚して子供5人をもうけた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年05月23日 11:31
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]