韓国旅行「コネスト」 漢江に国際船ターミナル設置計画、黄海航路構想。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

漢江に国際船ターミナル設置計画、黄海航路構想

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル3日聯合】ソウル市が竜山・汝矣島地域の漢江沿いに、漢江と黄海を結ぶ国際旅客・貨物船ターミナルを設置する。また、両地域を含む漢江沿い8地域を「ウォーターフロントタウン」に開発する。呉世勲(オ・セフン)ソウル市長が3日、こうした内容を骨子とする「漢江ルネッサンスマスタープラン」を発表した。長期的にソウルを快適で魅力あるウォーターフロント都市に再整備し、漢江をソウルの代表的な観光商品に育成するとともに、南北分断以来断絶されている漢江河口の航路を復元する考えだ。
 プランによると、市は2030年までに竜山・西部二村洞と汝矣島の北端に国際広域ターミナルを新設し、中国・天津、上海などと漢江を結ぶ黄海航路を設置する方針だ。両地域を候補地とし、漢江航路再開通の可否と時期、周辺背後地の開発計画などを総合的に検討し、ターミナルを2カ所に建設するか1カ所にとどめるかを決定する。ターミナル周辺の経済・文化基盤施設も拡充し、ソウルを港湾都市に刷新したい考えだ。

 これとともに、麻谷地区、上岩、蚕室など漢江沿い8地域を民間資本誘致や公営開発を通じ、ウォーターフロント都市に開発する。漢江の水が流入する親水空間、ヨットハーバー、旅客船ターミナルなどを備えた水上交通手段としてアプローチできる都市を目指す。

 市は同プランに対する市民や専門家の意見をまとめ、官庁や近隣地方自治団体との協議を経て年内に最終案を確定する。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2007年07月03日 16:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]