韓国旅行「コネスト」 <水泳>「五輪出場不可」朴泰桓、スポーツ仲裁裁判所に提訴していた。韓国のスポーツニュース
KONEST

<水泳>「五輪出場不可」朴泰桓、スポーツ仲裁裁判所に提訴していた

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
元水泳韓国代表の朴泰桓(パク・テファン、27)がすでに国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に仲裁を要請していたことが分かった。

朴泰桓のマネジメント会社チームGMP側は14日、大韓体育会国家代表選抜規定をめぐり先月26日にCASに提訴した、と明らかにした。チームGMPの関係者は「21日以内に提訴しなければいけないというCASの規定に基づき26日に書類を伝えた」と説明した。

大韓体育会は先月6日、第1回スポーツ公正委員会を開き、朴泰桓のオリンピック(五輪)出場の可否を決定できる国家代表選抜規定を改定しないことにした。こうした内容が公式に発表された日は翌日の先月7日。朴泰桓側は21日以内に提訴しない場合、機会を完全に失うかもしれないと判断し、CASに提訴した。しかし2日後の先月28日、CAS側に直ちに仲裁中止を申請し、現在、関連の案件は進展していない状態だ。

大韓体育会は「朴泰桓がCASに仲裁の申請をしたのは事実。大韓体育会と大韓水泳連盟を相手に提訴した。12日夜にCASから関連公文書を受けた」と関連内容を認めた。

CASは2011年10月、薬物服用で6カ月以上の制裁を受けた選手は次の五輪に出場できないと明らかにした。大韓体育会の関係者は「CASが朴泰桓の手をあげる場合には、その時になって判断する。いま話すことではない」と述べた。CASの判決に大韓体育会が必ず従わなければいけないわけではない。

朴泰桓は2014年9月、国際水泳連盟(FINA)が実施したドーピングテストで禁止薬物のテストステロン陽性反応を見せ、18カ月資格停止処分を受けた。3月2日付で懲戒が満了したが、「体育会および競技団体で禁止薬物を服用、薬物使用の許容またはそそのかす行為で懲戒処分を受け、懲戒が満了した日から3年が経過しない者は、代表選手および指導者活動をすることはできない」という国家代表選抜規定に基づき、リオデジャネイロ五輪の韓国代表に選抜されなかった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年05月14日 12:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]