韓国旅行「コネスト」 サムスン電子、1-3月期の営業利益6兆6758億ウォン…前年比11.65%増。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン電子、1-3月期の営業利益6兆6758億ウォン…前年比11.65%増

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスン電子が28日、今年1-3月期の売上高を49兆7822億ウォン(約4兆8500億円)、営業利益を6兆6758億ウォン(約6500億円)と公示した。前年同期比で売上高は5.65%増、営業利益は11.65%増となった。7日に公示した暫定実績とほぼ同じ数値だ。

サムスン電子は「1-3月期の実績好調はギャラクシーS7の早期発売による効果に加え、14ナノメートル(nm)システム半導体とプレミアム家電の販売量増加が重なった結果」と説明した。続いて「韓国ウォンがドル・ユーロなど主要通貨に対して値下がりし、部品事業を中心に前期比で約4000億ウォンの為替差益が生じた」と述べた。

特に、しばらく不振が続いていたIT・モバイル(IM)部門が4兆ウォン近い営業利益(3兆8900億ウォン)を出した。前年同期(2兆2300億ウォン)に比べて約1兆6000億ウォンほど多い。サムスン電子は「ギャラクシーS7が発売20余日で販売1000万台を超え、特に中国市場で人気があった」と明らかにした。

消費者家電(CE)部門も超高画質(UHD)テレビとプレミアム製品「シェフコレクション」冷蔵庫の販売が増え、黒字に転じた。半導体(DS)部門も業況悪化の中で2兆ウォン以上の営業利益を出した。

今年1-3月期の設備投資は4兆6000億ウォンで、事業別には半導体が2兆1000億ウォン、ディスプレーが1兆8000億ウォンだった。サムスン電子側は「今年の設備投資計画はまだ確定していないが、さまざまなビジネスチャンスに対応するため前年に比べてやや増加する可能性がある」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年04月28日 10:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]