韓国旅行「コネスト」 4倍の速度で走行し脱線事故、警察が機関士の刑事処罰を検討。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
【Klive】1+1で80%OFFのオトクなチャンス!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 4倍の速度で走行し脱線事故、警察が機関士の刑事処罰を検討

4倍の速度で走行し脱線事故、警察が機関士の刑事処罰を検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
規定速度の4倍のスピードで走行し脱線事故を起こした列車の機関士が刑事処罰されるものとみられる。

警察が22日に脱線事故を起こしたムグンファ号1571列車を運転していた機関士(55)に業務上過失致死傷の容疑を適用し立件することを検討していることがわかった。機関士にはまた、列車運行を1日できなくした容疑(列車交通妨害)も適用する方針だ。

機関士は22日午前3時41分ごろ、全羅南道麗水市(チョンラナムド・ヨスシ)の栗村(ユルチョン)駅近くで脱線事故を起こし、同乗していた別の機関士(53)を死亡させ乗客8人を負傷させた容疑を受けている。

事故前日に機関士は午後10時45分ごろソウル・竜山(ヨンサン)駅から出発する前にコレールから事故区間の順天(スンチョン)駅~栗村駅間で線路基盤を固めるためのバラスト交換作業中のため線路を変更し徐行運転しなければならないという指示と案内を受けていた。

しかし機関士はこれに背き事故地点で通常通りに時速127キロメートルで走行し、曲線区間で脱線事故を起こした。機関士はこれに対し管制官の指示はあったが事故区間が線路変更地点だということをよくわからなかったと陳述しているという。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年04月24日 09:54
コネスト関連記事
  • 麗水(ヨス)
  • 韓国の鉄道の種類
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓中日あす環境相会合 大気汚染対策など協議
  • 補修作業大詰めの慶州仏国寺の釈迦塔が姿見せる
  • 「光化門」扁額の復元、原点から見直し
  • ユニクロ新店舗に長蛇の列
  • 列車が脱線 9人死傷
  • 関連記事
  • 中央日報「社会・文化」ニュース
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    冬季種目好きな日本、平昌に関心高い
    TWICE、初の単独コンサート開催
    忠清南道で観光商品を開発
    ベルリン映画祭 女優賞にキム・ミニ
    土曜ろうそく集会と太極旗集会が開催
    サムスン副会長、取り調べ
    少子化克服に向け協約
    金正男毒殺事件、北朝鮮国籍の男逮捕
    弾劾審理 朴大統領出席なら質問可能
    韓国海上運送収支が昨年初の赤字
    週間アクセスランキング
    マートに行ったチョン・ジヒョン
    17.02.16
    T.O.P陸軍訓練所入所写真を公開
    17.02.16
    最近流行の韓国女性の化粧法は?
    17.02.17
    韓服姿で卒業式
    17.02.16
    韓国に来た羽生、キム・ヨナ並み...
    17.02.15
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]