韓国旅行「コネスト」 「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
K-POP歌番組観覧ツアー3月予約絶賛受付中!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

携帯・Wi-Fi
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース

「K-POPと手を握ろう」 海外ポップスター、韓国歌手とコラボアルバム相次ぎリリース

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
故マイケル・ジャクソンのプロデューサーとして有名なテディー・ライリー(49)。ライリーは1991年に発売されたジャクソン8枚目のスタジオアルバム『Dangerous』をプロデュースした。このアルバムは当時米国ビルボードのアルバムチャート1位に君臨し、以後ポップ界に一線を画す名盤として位置づけられた。最近、ライリーの名前はK-POPアルバムでしばしば見かけるようになった。ことし2月、SHINee(シャイニー)のメンバー、テミンの初ソロアルバム『Press it』、昨年3月EXO(エクソ)2ndアルバム『EXODUS』のプロデューサーとして名前を連ねた。SMエンターテインメントが世界500人以上の作曲家グループを運営し、彼らをソウルに招いて曲作業を行う「SMSongwriting Camp(SMソングライティング・キャンプ)」が窓口になった。

このようなグローバル協業システムをめぐって世間では「外国人の好みに合わせて外国人が作ったK-POP」と斜めに見る向きもあった。ところが最近、K-POP界のあちこちでグローバル協業システムが普遍化している。大手芸能事務所のアイドル歌手だけに限定された話ではない。R&B、レゲエ、ヒップホップ、エレクトロニックダンスミュージック(EDM)など、ジャンルも多様化した。世界市場を攻略するK-POPとアジア市場を狙う海外ポップスターのニーズがK-POPに帰結しているのだ。

韓国の男性グループVibe(バイブ)は21日発売する7thアルバムで米国R&B歌手のR・ケリーとコラボソングをリリースする。Vibeの所属事務所のザ・バイブエンターテインメント(THE VIBE Entertainment)は「R・ケリーとリル・ロニーが作詞・作曲したR&B曲がVibeの7thアルバムに収録される」とし「R・ケリーはフィーチャリングアーティストとしても参加している」と明らかにした。

韓国レゲエグループのSKULL&HAHAはボブ・マーリーの次男でありレゲエ歌手のステファン・マーリーとコラボレーションした「With Stephen Marley」プロジェクトを先月発表した。ステファン・マーリーが作詞・作曲に参加した曲『Love Inside』を3バージョンで収録している。SKULLはあるラジオ放送で「ステファン・マーリーに我々の音楽と活動内容を送り、2年間ラブコールを送った」とし「ラブコールを送った数多くのアジアミュージシャン中で我々を前向きに評価し、アジアミュージシャンとして初めてコラボレーションした」と話した。

海外の歌手が韓国のプロデューサーにラブコールを送るケースもある。「YouTube(ユーチューブ)スター」の米国ラッパーSilento(サイレント)が8日に発表した新曲『Spotlight』は韓国プロデューサーの勇敢な兄弟が作った。韓国ラッパーのPunchも参加している。Silentoは今回の作業のために1月に訪韓して2泊3日間滞在し、プロモーションビデオの撮影を行った。Silentoは「韓国に初めて来た。華やかな夜景とテクノロジーが目新しい」とし「機会があればこれからもK-POP界とコラボレーションし、韓国をまた訪れたい」と伝えた。

また米国R&B歌手のエリック・ベネイは2月に韓国R&BグループBrown Eyed Soulの『本当に愛していたのだろうか』を英語でリメークして話題になった。ベネイは作曲家パク・グンテのプロジェクトに参加して同曲を歌った。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年04月15日 11:19
コネスト関連記事
  • 勇敢な兄弟インタビュー(K-POP仕掛人に聞こう!~プロデューサー編) 
  • Star Avenueワールドモール店
  • 地下鉄9号線・ソウル韓流おっかけMAP
  • MBC WORLD
  • 韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • Girl’s Dayヘリ、見とれるしかない美貌
  • ソン・ジュンギ 「太陽の末裔」に万感
  • パク・チャヌク監督『お嬢さん』、カンヌ映画祭コンペティション部門出品
  • 「太陽の末裔」視聴率 最終回は自己最高の38.8%
  • BIGBANG 「影響力ある100人」読者投票2位
  • 関連記事
  • 韓国スター12人「美しい顔」に大量“選定”…ことしはナナが世界一に
  • 2015年の「韓流」経済的効果…カナダ・インドで成長、日本・イランでは衰退
  • 米ビルボード、BoA新曲『Kiss My Lips』を絶賛…「最高の歌姫」
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    朴大統領、弾劾に書面で反論へ
    韓国産ビールより輸入ビールが人気
    2PM Jun.K、舞台から転落
    サムスン、新製品を来月29日に公開
    TWICEサナ、過去のツイート話題
    SJキュヒョン滞在中のホテルで火災
    韓国、飛行機に乗って多島海一周
    イ・ビョンホン最新作、興行成績は
    輸入ビール売上高 初めて国産上回る
    慶弔費支出が減少 金英蘭法など影響
    「ダサソー」に罰金 敗訴後も営業
    週間アクセスランキング
    俳優の同い年カップル5月非公開...
    17.02.23
    Red Velvetの衣装が話題
    17.02.21
    引退したソン・ヨンジェ芸能界進...
    17.02.22
    ソン・ジェリム、誕生日会を日本...
    17.02.21
    ソン・ヘギョ、バーバリーショー...
    17.02.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]