韓国旅行「コネスト」 サムスン電子、世界テレビ市場でシェア20%突破。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスン電子、世界テレビ市場でシェア20%突破

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
テレビ事業に参入して36年を迎えたサムスン電子が、第1四半期の世界市場で業界初のシェア20%(売上高ベース)を達成した。市場調査機関のディスプレーサーチが21日に明らかにした。

サムスン電子は、テレビ全体、液晶テレビ、プラズマテレビ、フラットテレビの4項目すべてで20%以上のシェアを記録した。

液晶、プラズマ、プロジェクション、ブラウン管を含むテレビ全体の市場では売上高ベースでシェア20.8%を記録。数量ベースでもシェアは15.7%だった。売上高は9四半期連続、販売台数では7四半期連続でシェアトップの座を守っている。

液晶テレビ市場では、売上高でシェア22.2%を記録し初の20%台突破となった。販売台数のシェアは19.6%と、2位のソニー(13.3%)との差を前四半期の3.4ポイントから6.3ポイントまで広げ独走態勢を見せている。販売台数は413万6000台で昨年第1四半期(235万7000台)に比べ70%以上拡大し、シェアトップの座も7四半期連続で維持した。液晶テレビの好調で、液晶とプラズマテレビを含むフラットテレビ市場では売上高ベース22.3%、数量ベース19.8%のシェアを占め、やはりトップの座を守った。

プラズマテレビ市場では、売上高シェアでパナソニックが33.7%を記録、サムスン電子は22.9%で2位だった。

一方、価格などメーカー間の激しい競争で「テレビの戦場」といわれる北米液晶テレビ市場では、サムスン電子が数量ベースで13.4%のシェアを記録し、1年ぶりに首位を奪還した。プラズマテレビ市場では19.8%でパナソニックに次ぐ2位。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年05月21日 11:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者681人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]