韓国旅行「コネスト」 コーヒー自販機、小中高に設置禁止=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

コーヒー自販機、小中高に設置禁止=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今後、小中高等学校の校内にコーヒー自販機の設置が制限され、熱量やナトリウムとあわせて砂糖含有量の表示が義務化される食品群が増える。韓国食品医薬品安全処は7日、このような内容の第1次糖類低減総合計画(2016~2020年)を発表した。韓国政府は2020年までに加工食品を通した糖質摂取量を一日の熱量の10%以内に減らすという目標を提示した。10%以内という基準は、一日2000キロカロリーを摂取する成人の場合、糖質摂取量は200キロカロリー(50グラム、3グラム角砂糖16~17個)以下をいう。

このため、糖類など栄養表示を義務化する対象は、来年にはシリアルとココア加工品、2019年はドレッシング・ソース類、2022は年果物・野菜加工品類に拡大される。

政府はことし下半期に法を改正し、早ければ来年から校内にコーヒー自販機を設置しないようにする方針だ。コーヒー専門店のデザート、スラッシュ、かき氷など調理食品や自販機で販売される飲み物に対しては、企業が糖類を表示するように誘導し、砂糖をそれほど含まない調理法なども開発する。

国民の平均加工食品糖質摂取量は2013年現在44.7グラム(8.9%)で基準値内だが、年内に基準を越えるものと予想される。3~29歳の年齢層ではすでに基準値である一日の熱量の10%を越えている状況だ。ソン・ムンギ食品医薬品安全処長は「糖質摂取量が基準を越えれば肥満や高血圧のリスクが39%、66%それぞれ高まる」とし「肥満にともなう社会的費用が年間6兆8000億ウォン(約6385億円)に達しているため、糖類摂取を適正水準に管理しなければならない」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年04月08日 10:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]