韓国旅行「コネスト」 ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工

ソウル市新庁舎がきょう着工、2011年2月完工

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市は20日、呉世勲(オ・セフン)市長、朴柱雄(パク・ジュウン)ソウル市議会議長、市内の区庁長や関係者ら500人余りが出席するなか、新庁舎の起工式を開催した。市は総事業費2288億ウォン(約228億3613万円)を投入し、1万2709平方メートルの敷地に地下5階、地上13階建て、延べ面積9万7000平方メートルの新庁舎を2011年2月に完工する予定だ。
 呉市長は記念辞を通じ、「われわれの目標は新庁舎建設ではなく、100年後も誇らしいソウルの象徴として残すことができる公共建物を建てること」と強調しながら、ソウル市の新庁舎が大韓民国の公共建物の新紀元に、ソウルのランドマークになることを期待すると述べた。

ソウル市は昨年、地下4階、地上22階建ての庁舎と地下4階、地上1階の多目的ホールを新築する新庁舎設計案に基づき、同年11月初めに着工し2010年9月に完工する計画だったが、「首都ソウルの象徴性と歴史性、代表性に欠ける」との世論を受け再設計し、2月に新設計案を確定した。

庁舎のデザインは垂直的ではなく、韓国伝統家屋の曲線の美などを生かした伝統建築様式が用いられる。特に全体面積の30%以上が多目的ホールやエコプラザ、スカイラウンジ、ビジネスセンター、IT広報館、就業情報センターなど市民文化空間として活用される。現在の形のまま保存される庁舎本館は、図書館、都市広報館、市民名誉の殿堂などで構成される市民センターに生まれかわる。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年05月20日 14:00
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 崩壊した崇礼門、城郭とともに2013年までに復元
  • 仁川の遊園地にムービーパーク、2011年オープン
  • 仁川の遊園地にムービーパーク、2011年オープン
  • 【写真】夏安居に入る僧侶
  • 泰安の養殖漁業が再開
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]