韓国旅行「コネスト」 韓国、6年ぶりに国民所得減に転じる 9年連続3万ドルの壁越えられず。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国、6年ぶりに国民所得減に転じる 9年連続3万ドルの壁越えられず

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
6年ぶりとなる国民総所得の減少が話題だ。6年ぶりに初めて減少に転じた。2006年2万ドルを突破してから9年連続で3万ドルの壁を越えることができなかった。

25日、韓国銀行が発表した「2015国民計上(暫定)」によると、昨年の実質国内総生産(GDP)は前年比2.6%の成長となった。年間成長率は速報分と同じだったが、4-6月期(0.4%)と10-12月期(0.7%)の成長率がそれぞれ0.1%p上がり、7-9月期(0.7%)成長率は0.1%p下がった。

1人あたりの国民総所得(GNI)は2006年2万823ドルで、2万ドルを越えてから9年間ずっと3万ドルに到達できないでいる。チョン・スンチョル韓銀経済統計局長は「1人あたりのGNIが減少したのは為替レートが大きな影響を及ぼした」と話した。実際、昨年1人あたりのGNI(韓国ウォン基準)は3093万5000ウォン(299万1414円)で前年(2956万5000ウォン)比4.6%の増加となった。昨年における年平均の対ドル韓国ウォン価値が前年に比べて7.4%落ちてドル基準の所得が減った。

成長率が低くなったのもGNIの減少に大きな影響を及ぼした。昨年のGDP成長率は2.6%にとどまった。2014年(3.3%)より0.7%ポイント落ち、2012年(2.3%)以降、3年ぶりの最低水準となる。輸出不振が成長率の足を引っ張った。昨年の民間消費は2.2%増え、増加率は前年(1.7%)を上回った。半面、財貨とサービスの輸出は0.8%増にとどまり、輸出増加率が1%を下回ったのは2009年(0.4%)以降初めてだ。

1人あたりの家計総可処分所得(PGDI)は1765万5000ウォンで前年比4.7%増えた。ドル基準ではやはり2.5%減となる1万5524ドルにとどまった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年03月25日 15:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]