韓国旅行「コネスト」 韓国企業、シンガポールで2兆4000億ウォンの工事受注。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国企業、シンガポールで2兆4000億ウォンの工事受注

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国建設会社がシンガポールで合計2兆4000億ウォン(約2300億円)規模の工事を相次いで受注した。

GS建設はシンガポール陸上交通庁(LTA)が発注した14億6000万ドル(1兆6800億ウォン)のビル型車両基地の工事「T301プロジェクト」を契約したと22日、明らかにした。このプロジェクトはシンガポール南東部のチャンギ空港付近にある地下鉄3路線の車両基地を建設する工事。

GS建設は32万平方メートルの敷地に地下鉄車両基地(地下1階-地上2階)とバス車両基地(地上1-4階)が入る超大型ビルを建設する。地下鉄基地は3路線の計985両の地下鉄車両を、バス基地は815台をそれぞれ収容する。これは世界最大規模の車両基地で、ビル型は世界で初めて。今までは1階が一般的だった。

GS建設の林炳ヨン(イム・ビョンヨン)社長は「これまでシンガポールでいくつか地下鉄プロジェクトを成功させ、技術力と施工能力が認められ、信頼を築いてきた結果」と述べた。

この日、サムスン物産もシンガポールで6億1000万ドル(7000億ウォン)規模の地下鉄トムソンラインT313区間の工事を受注した。同社はシンガポール東南部のシリン地域をつなぐ総延長1200メートル区間の地下トンネルと駅1カ所を建設する。サムスン物産はシンガポールで7件の地下鉄工事と2件の地下高速道路を建設した経験から工事の受注を続けている。

海外建設協会のキム・ウンジュン進出支援室長は「今月初めのクウェートLNG輸入ターミナル工事(29億ドル)など大型プロジェクトの受注が続き、受注が減っていた海外建設市場で期待感が高まっている」と述べた。今年に入って21日までの海外建設受注額は84億ドルと、前年同期(125億ドル)に比べ33%少ない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年03月23日 15:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]