韓国旅行「コネスト」 “韓国、ソフトウェア違法コピー率5年連続減少”。韓国の経済ニュース
KONEST

“韓国、ソフトウェア違法コピー率5年連続減少”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「韓国政府のソフトウェア違法コピー根絶への取り組みは世界最高水準です」−−。

事務用ソフトウェア連合(BSA)のジェフリー・ハーディー副会長は14日、シンガポールで行われた「2008世界ソフトウェア違法コピー現況報告書アジア太平洋地域発表会」でこのように評価した。韓国政府の努力が実り、韓国国内の違法コピー率が次第に減っているということだ。

BSAによると、昨年の韓国の違法コピー率は43%と、前年に比べて2ポイント低下した。調査が始まった2004年から5年連続で低下している。アジア平均(59%)より16%低い。

問題は違法コピー率の低下にもかかわらず、被害額は大きくなっていることだ。昨年、韓国におけるソフトウェアの違法コピー被害額は5400億ウォン(約540億円)と、前年に比べて1000億ウォン(約100億円)増えた。これに関しハーディー副会長は「韓国の経済規模が拡大し、高価なソフトウェアの違法コピーが増加したことによるもの。違法コピーを減らしてこそ情報技術(IT)産業が順調に発達し、税収や雇用率をはじめとする経済指標も好転する」と話した。

BSAは1月に発表した「ソフトウェア経済報告書」で、韓国のソフトウェア違法コピー率が10%減れば、国内総生産(GDP)は3兆ウォン、雇用は2万件以上増えるという推定値を出している。

ハーディー副会長は「昨年、韓国のパソコン市場は5%成長したが、うち3分の2は中小企業の業務用だった。違法コピー率を大幅に減らすには中小業界の協力が必須」と強調した。

◇BSA(Business Software Alliance)=ソフトウェアの権利保護を目的としたアメリカの非営利団体。マイクロソフト、インテル、アップル、IBMなどが加盟している。世界80カ国で活動している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月16日 10:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]