韓国旅行「コネスト」 “平壌展覧会、人気商品は103ドルのコンピューター机”。韓国の経済ニュース
KONEST

“平壌展覧会、人気商品は103ドルのコンピューター机”

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
中央日報が主管し、KT(旧韓国通信)、ウリ銀行、LG経済研究院、ポスコ、STX、現代(ヒョンデ)経済研究院、エネルギー経済研究院などが参加する25人の北朝鮮訪問団(団長、金秀吉中央日報編集人)が14日、第11回平壌(ピョンヤン)春季国際商品展覧会を見学した。今回の北朝鮮訪問は北側(北朝鮮)が南側と当局間の接触を拒否している状況下で決行された。

この日、平壌市内の3大革命展示館内にある新技術革新館で行われた展覧会で、朝鮮国際展覧社のキム・ミョンチョル副社長は「展覧会は対外経済の発展と国家の現代化、人民経済の発展に寄与している」と述べた。

展覧会を主管しているキム副社長は「開城(ケソン)工業団地に進出した南側企業も(南北経済協力分野を担当する)民族経済連合会を通じて参加の意思を表明すれば、今後、展覧会の際に場所を提供する予定」と説明した。

今回の展覧会には北側の企業を含め、中国・ロシア・英国など14カ国から約200社が参加した。

この展覧会にブースを設置したインドネシアの家具会社「オリンピックファニチャー」の職員は「今回の展覧会で最も人気ある商品は103ドル(約108
00円)のコンピューター机」だと話した。
北側民族和解協議会のパク・キョンチョル副会長は「今回の参観と取材事業が民族の和解、団結、統一のための愛国民族事業に積極的に寄与することを心から願う」と述べ、「6・15共同宣言と10・4宣言を履行する意志が具現化されることを希望する」話した。

これに対し、北朝鮮訪問団長の金秀吉(キム・スギル)中央日報編集人は「本紙は2年前の北朝鮮訪問に続き、今回も北側の代表的な工場と企業、学校などを訪問し、北が重点的に取り組んでいる‘人民生活第一主義’の第一線について知ろうと思う」と述べ「今回の北朝鮮訪問が南北間の交流および協力のきっかけになることを期待する」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月15日 09:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]