韓国旅行「コネスト」 キム・ヨナもサプライズ参加…ファン連合、ユニセフに6000万ウォン寄付。韓国の芸能ニュース
KONEST

キム・ヨナもサプライズ参加…ファン連合、ユニセフに6000万ウォン寄付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
キム・ヨナのサプライズ参加で話題になったキム・ヨナのファンによる募金行事が盛況裡に終了し、ファンクラブ側からユニセフ韓国委員会側へ寄付金6000万ウォン(約555万円)余りが届けられた。ユニセフ韓国委員会側が2日、明らかにした。

今回の募金行事は韓国ポータルサイト「ダウム」のコミュニティ「ヨナカフェ」とコミュニティ・ポータル「dcinside」の「キム・ヨナ・ギャラリー」がキム・ヨナのオリンピック(五輪)優勝を記念しようと用意した。先月17日から26日まで、「五輪チャンピオン6周年&2周年記念ユニセフ寄付募金」という名前で行われ、計400人のファンクラブ会員が参加して寄付金62,751,584ウォンが集まった。

特に、ファンの間の自発的な寄付参加が続いていた中、キム・ヨナがこの募金活動のことを聞きつけて5000万ウォンの寄付で参加したことが伝えられ、SNS上で熱い話題を呼んだ。

ユニセフ韓国委員会関係者は「ユニセフ国際親善大使として格別な活動を見せているキム・ヨナと彼女と同じくらい心の温かいファンが力を一つにして意味深い寄付金を送ってくれた」とし「寄付全額はシリア難民の子供を支援するために使われる予定」と伝えた。

一方、キム・ヨナのファンは2010年にキム・ヨナ選手の誕生日を祝う意味で約3000万ウォンを集めてユニセフに寄付したことを始め、2011年には「キム・ヨナのファン『スンニャンイ』連合ユニセフ寄付イベント」を行い、1400万ウォン余りを集めてユニセフに届けたことがある。

また、2013年にはシリアとフィリピンのための緊急救護寄付を、2015年にはバヌアツ被害支援金をユニセフに届けるなどキム・ヨナ親善大使の善行に共に参加して世界の子供たちへのあたたかい支援を続けている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年03月03日 09:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]