韓国旅行「コネスト」 崔在銀の『DMZ空中庭園』、ヴェネツィアに行く。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

崔在銀の『DMZ空中庭園』、ヴェネツィアに行く

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
設置美術家の崔在銀(チェ・ジェウン)氏(63)の『非武装地帯(DMZ)空中庭園プロジェクト』が、ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展の本展示で展示される。建築展は今年5月28日から11月27日までイタリアのヴェネツィアで開かれる。

国際ギャラリー側は「崔在銀氏が1995年にヴェネツィア美術ビエンナーレ日本館代表として参加したのに続き、2016年第15回ヴェネツィア建築ビエンナーレにも参加することになった」と明らかにした。

空中庭園プロジェクトは江原道鉄原郡(カンウォンド・チョルウォングン)のDMZ内にある平康(ピョンガン)高原を背景に計画された。埋設された地雷から人間を守りながら自然を保存するために地面から3~6メートル浮いた歩道を作る。総長13キロだ。

歩道の合間に13の空中庭園を設置して高さ20メートルの展望台「風の塔」も2カ所に建てる。歩道の両端には絶滅危機植物の種子を保管する種子銀行と、生態系図書館も構成するという案だ。

今回のプロジェクトで日本の建築家である坂茂氏が歩道とタワーをデザインする予定だ。崔氏は「坂茂氏が生態を保存して南北の統一を願うプロジェクトの趣旨に共感して参加することになった」と話した。

建築展の総監督であるチリ出身のアレハンドロ・アラヴェナ氏は昨年「REPORTING FROM THE FRONT」を展示テーマに提示しながら人生の質の向上のための建築界の挑戦と結果を披露すると明らかにした。ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展の本展示に韓国の作家が参加するのは4年ぶりだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年02月25日 13:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]