韓国旅行「コネスト」 ヒョンビンらがドラマ出演料調整に率先。韓国の芸能ニュース
KONEST

ヒョンビンらがドラマ出演料調整に率先

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
トップスターのソン・へギョとヒョンビンがドラマ制作の劣悪な環境を克服するため、スター俳優の出演料調整に動いた。

ソン・へギョとヒョンビンは11月から放送されるKBS(韓国放送公社)月火ドラマ『彼らが生きる世の中』(脚本ノ・ヒギョン、演出ピョ・ミンス)に出演し、出演料を現状維持あるいは減らす方向で制作スタッフと話し合っている。

スター俳優のドラマ出演料が最近、一回当たり5000万ウォン(約500万円)を超えるため、制作環境が劣悪な状況にある。ソン・へギョとヒョンビンは高額の出演料を受け取る代わりに、これを制作費に投入し、作品の完成度を高めることで意見が一致した。

ピョ・ミンスプロデューサーは「現在のトップスターの出演料では到底ドラマが制作できない。これにソン・へギョとヒョンビン側に出演料の調整を要請し、2人も趣旨に共感した」と説明した。

ピョ・プロデューサーは「基本的な出演料の方針は現状維持あるいは削減。ところがソン・へギョの場合、4年前の『フルハウス』以降、ドラマ出演作がないので、当時の出演料を基準に凍結または削減することはできない。ヒョンビンも前作から2年近く経っているため、これを考慮して話し合う予定だ。とにかく現在ドラマの主役を演じているトップスターより低い出演料になるだろう」と話した。

ソン・へギョとヒョンビンは以前のドラマ出演作『フルハウス』と『雪の女王』でそれぞれ1回当たり2000万ウォン(約199万円)線の出演料を受け取っている。

『彼らが生きる世の中』は放送局を背景にしたドラマ制作の現実を反映する作品だ。ソン・へギョとヒョンビンはドラマプロデューサー役を演じ、劇中でも俳優の出演料問題などに取り組む。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月13日 09:08
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]