韓国旅行「コネスト」 30年培った韓国の山林緑化技術を北朝鮮へ。韓国の政治ニュース
KONEST

30年培った韓国の山林緑化技術を北朝鮮へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今月8日午前11時、平壌(ピョンヤン)から南に25キロほど離れた中和郡(チュンファグン)の野原で統一養苗場の竣工式が行われた。北朝鮮での植林運動に取り組んでいる「民族の森」(共同代表、丁世鉉民族和解協力汎国民協議会議長)が北朝鮮とともに造成した養苗場だ。南は建設資材と物資、苗木、肥料を提供し、北は建設労働力を動員した。

この養苗場にはスプリンクラーが設置された990平方メートル(300坪)規模のビニールハウス2棟、北朝鮮労働者のための宿舎198平方メートル(60坪)、管理棟、さらに自家発電用の8キロワットの太陽光熱発電機がある。

北朝鮮民族和解協議会のイ・チュンブク副委員長はあいさつで「養苗場の新芽がたくましい木に育ち、祖国の山河を青くするだろう」と述べた。丁世鉉(チョン・セヒョン)‘民族の林’共同代表も「南の心と北の汗が一つになって養苗場が作られた。木とともに希望も育つだろう」と語った。

祝辞が終わった後、韓国からの訪問客と北朝鮮の労働者は3−4人ずつペアを組み、養苗場の裏側にある空地に樹齢6年のチョウセンマツ約50株を植えた。養苗場の責任者チョン・チャンハン(46)支配人に「最も大変だったことは何か」と尋ねると、「油が足りなかったのが大変だった。私たちがきちんと育てるので心配しないでほしい」と答えた。

全羅南道(チョンラナムド)谷成(コクソン)中学校のキム・エスク教諭は「いつかはまたここに来て、自分が植えた木がよく育っているるか確かめたい」と笑顔を話した。

丁世鉉代表は「北朝鮮への植樹は思想やイデオロギーとは関係がない」と述べ、「北朝鮮の生態系が破壊されれば被害は結局、私たちのところに返ってくる」と強調した。

民族の森技術分科委のオ・ジョンス委員長(林学博士)は「韓国は山林破壊現象を30年前に経験し、それを見事に克服した。だからこそ北朝鮮の良いモデルになれると思う」と語った。

◇北朝鮮植樹=「民族の森」は1年間に北朝鮮に木10本を送る運動を行っている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月13日 08:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]