韓国旅行「コネスト」 景福宮と昌慶宮 来月1日から夜間特別観覧=韓国。韓国の旅行ニュース
KONEST

景福宮と昌慶宮 来月1日から夜間特別観覧=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウル中心部の旧王宮、景福宮と昌慶宮で3月1日から4月4日まで、夜間の特別観覧が行われる。韓国文化財庁が15日、明らかにした。

夜間観覧時間は午後7~10時で、入場は午後9時まで。それぞれ1日当たり2500人まで観覧できる。休館日は景福宮が火曜日、昌慶宮は月曜日。

 景福宮の夜間観覧では、朝鮮王朝時代に王が政務を執った思政殿、王の寝殿である康寧殿、王妃が過ごしていた交泰殿も新たに公開される。

 観覧券は今月24日から、チケット予約サイトのオークションチケットやインターパークチケットで、インターネットか電話で購入できる。1人当たり4枚まで購入可能。観覧料は一般観覧と同じく、景福宮が3000ウォン(282円)、昌慶宮が1000ウォン。

 また、同期間には景福宮そばの国立古宮博物館の開館時間も延長される。

 文化財庁は旧王宮の夜間特別観覧期間を従来の年間48日から今年は120日に拡大し、宮中文化フェスティバルや夜間音楽会などのイベントも催す計画だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年02月15日 14:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]