韓国旅行「コネスト」 韓国政府 ロ朝物流協力事業への参加も中断へ。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国政府 ロ朝物流協力事業への参加も中断へ

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル、モスクワ聯合ニュース】北朝鮮の長距離ミサイル発射への対応として、南北協力事業の開城工業団地の全面的な操業中断という韓国政府の超強硬な独自制裁に伴い、韓国企業が参加する北朝鮮北東部の経済特区・羅先の羅津港とロシア極東沿海地方のハサンを結ぶロ朝物流協力事業「羅津・ハサンプロジェクト」の無期限延期が避けられない見通しとなった。

韓国政府は上半期(1~6月)中の本契約締結を目標に、ロシア側と進めていた同プロジェクト関連の協議を中断する方針を決めたとされる。

 南北関係の「最後の砦(とりで)」と認識されてきた開城工業団地の稼動中断は北朝鮮に流れる資金を絶つ狙いがあるため、北朝鮮側に現金が流入される同プロジェクトを進めることはできないというのが政府の立場とみられる。

 同プロジェクトはロシア産石炭などをハサンから羅津港まで鉄道で運び、羅津港から韓国の港へ船で輸送する物流事業だ。プロジェクトが軌道に乗れば韓国側が北朝鮮側に羅津港の使用料などを支払うことになる。

 韓国政府は2013年11月の韓ロ首脳会談を機に、それまでロ朝間で進められてきた同プロジェクトへの参加を決めた。政府が掲げるユーラシア・イニシアチブ(欧州とアジアの各国間経済協力を強化して南北統一の基盤づくりを目指す構想)の一環でもあった。

 事業の妥当性を検証するため3回の試験輸送も終えた。昨年12月の3回目の試験輸送では、中国・白頭山地域で韓国企業が生産したミネラルウォーターが羅津港から釜山港に運ばれ注目を集めた。

 韓国政府の協議中断の方針に対しロシア側が反発する可能性があるとの見方も出始めている。ロシア側事業者のロシア鉄道(RZD)は今のところコメントを避けている。

 同社は聯合ニュースの取材に対し、「韓国側からプロジェクトへの参加中断について正式な通知を受けてから立場を表明したい」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年02月12日 10:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]