韓国旅行「コネスト」 クォン・サンウ、元所属事務所と合意…訴訟取り下げへ。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
男子禁制セクシーショー「Mr.SHOW」予約開始!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > クォン・サンウ、元所属事務所と合意…訴訟取り下げへ

クォン・サンウ、元所属事務所と合意…訴訟取り下げへ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
クォン・サンウが2年以上続けてきた元所属事務所とのトラブルが解消されることになった。

クォン・サンウは元所属事務所のベストフロー(旧ヨリ・インターナショナル)を相手取って起こした約19億ウォン(約1億9000万円)の収益精算金請求訴訟を取り下げ、ベストフローもクォン・サンウに対する名誉棄損・横領容疑の告発をすべて取り下げた。また、双方は今後、これに関連し、いかなる民事・刑事上の問題も提起しない、ということで一致した。

クォン・サンウの現在の所属事務所、ゴールデンサムの関係者は9日「以前、対立を招いた所属事務所経営陣の大半が退いた状況で、現在の経営陣を相手取って法的紛争を繰り広げる理由がない、と判断した。また、ベストフロー側も心を開いて虚心坦懐に対話をし、合意点を見出すことができた」と話した。また「請求訴訟を起こしていた収益精算金も、適切なレベルで調整できた」と付け加えた。

クォン・サンウと元所属事務所は06年、クォン・サンウが契約を解除する際、互いに「収益を返してもらえなかった」「専属契約の違反だ」などと主張し、激しく対立してきた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月09日 11:18
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • イ・ヒョリ「今年の誕生日は日本で」
  • オク・ソリ「姦通罪、現実的効用ない」
  • ハインズ・ワード、ドラマ『オンエア』に友情出演
  • ワールドスターのピ、英ブリタニカ世界年鑑‘話題の人物’に
  • イ・ジア、大阪プロモーション大盛況
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    雪岳山 紅葉が始まる
    朴前政権の「労働改革」の柱を撤回
    ソウル世宗で約1000人の囲碁対決
    キム・グァンソクさん娘死亡で再捜査
    名節連休中のDV、千件に迫る
    蹴球ファンらヒディング再選任を要求
    「接待規制法」施行から1年
    東方神起、ネットで「モッパン」披露
    FTミンファン熱愛説浮上、写真流出
    チャン・ドンゴン6年ぶりドラマ復帰
    週間アクセスランキング
    ハン・ヒョジュが55億のビル購入
    17.09.20
    少女時代ユナ、可愛い短髪
    17.09.20
    韓国新人グループが日本で注目集...
    17.09.20
    チェジュ航空モデル、チャンミン...
    17.09.18
    東方神起、ネットで「モッパン」...
    17.09.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]