韓国旅行「コネスト」 ソウル市、MS社「情報格差解消に420億共同支援」。韓国の政治ニュース
KONEST

ソウル市、MS社「情報格差解消に420億共同支援」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル市とマイクロソフト(MS)がソウル地域低所得層の情報格差をなくすために計420億ウォン(約41億7千万円)を投入することにした。

ソウル市は「呉世勲(オ・セフン)ソウル市場が6日に訪韓したビル・ゲイツ米国マイクロソフト会長とこのような内容で合意したのに続き、ソウル市とMS側が“情報格差解消相互協力のための了解覚書”を締結した」と7日、明らかにした。

了解覚書によると2機関は、ソウル市低所得層の子どものための教育環境改善と低所得層情報格差解消のために来年から2013年まで5年間、計420億ウォンを同等に分担することにした。このため2機関は、今年中にインターネット教育サービスプログラム(U−learning)を共同開発する計画だ。ソウル市は対象者を選定し、MSはサービス方法・技術開発を担当する。

これと別にMSはソウル市が低所得層に普及するパソコンにMSのソフトウェアを無償で提供することにした。MSソフトウェアは企業や一般家庭で広く使われるが、費用の問題で低所得層普及用パソコンには設置ができていなかった。ソウル市は昨年12月“情報格差解消に関する条例”を制定し、社会福祉共同募金会、民間企業と共同で低所得層にパソコンを寄贈、支援してきた。

一方、ソウル市はソフトウェア産業振興のためにソウル市及び傘下公共機関で商用ソフトウェア(正規品ソフトウェア)の使用を積極的に推進するなど“クリーンソフトウェア生態系”を造成することにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年05月08日 16:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]