韓国旅行「コネスト」 映画の歴史を一目で、ソウルに映画博物館オープン。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

映画の歴史を一目で、ソウルに映画博物館オープン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル8日聯合】韓国映画の歴史を一目で見られる韓国映画博物館が9日、ソウル市麻浦区上岩洞にオープンする。韓国映画の資料を収集・保管・復元する公式機関である韓国映像資料院が運営するもので、ソウル市内に設けられる初めての映画博物館となる。
 展示スペースでは、常設展示の「韓国映画の時間旅行」で韓国映画創世記の歴史が始まる1900年から現在までの韓国映画100年の流れを映画と人物、遺物を通じて見ることができる。韓国映画史は第1期の1903年から1945年までの無声映画時代、第2期の1945年から1972年までの植民地解放後の戦争の惨状を描いた映画と1960年代の韓国映画全盛期、第3期の1972年から1986年は映画検閲の時代と国策映画、第4期の1987年から現在まではコリアンニューウェーブと呼ばれる1980年代の映画と1990年代の韓国映画ルネッサンスなどを紹介する。

 「女優列伝」のコーナーでは、植民地時代に活躍したムン・イェボン、チェ・ウンヒをはじめ、カン・スヨン、チョン・ドヨンら韓国を代表する女優12人を通じて社会文化史を垣間見ることができる。

 映像資料院はオープンを記念し、9日から25日まで、これまでに発掘復元された貴重な古典映画や隠れた傑作を上映する映画祭を開催する。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年05月08日 13:32
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]