韓国旅行「コネスト」 俳優ユ・アイン-女優チョン・ドヨン、第7回今年の映画賞で男受女主演賞。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優ユ・アイン-女優チョン・ドヨン、第7回今年の映画賞で男受女主演賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優のユ・アインと女優のチョン・ドヨンが今年の映画賞で男女主演賞を受賞した。

27日午後6時、ソウル中区(チュング)の韓国プレスセンターでは「第7回今年の映画賞」授賞式が行われた。

この日、ユ・アイン(映画『思悼』)、チョン・ドヨン(映画『無頼漢 渇いた罪』)が韓国映画記者協会が開催する「今年の映画賞」授賞式でそろって男女主演賞受賞の栄誉に輝いた。

ユ・アインは「年末にある授賞式で受賞の所感を述べたところ、バカではないのかと言われた。もともとの性格がこうだ」と言いながら噛み殺していた笑いを爆発させた。続いて「きょうこのように私に賞を取らせてくれたイ・ジュニク監督もおられるし、リュ・スンワン監督もおられる。昨年一年間、私がこのような授賞式でカッコいいふりをするのに忙しくて、お一人ずつ名前を呼び上げることができなかったようだ。昨年を大切な一年にしてくださったお二人に心から感謝したい」とし「31歳になった。作品が私の心をワクワクさせてくれる限り、このワクワクする心の不完全さをさらけ出しながら芸術的に演じられるような俳優になりたい」と付け加えた。

チョン・ドヨンは目がしらを赤らめながら舞台に上がった。チョン・ドヨンは「舞台の後ろから涙が出たのは初めて。ユ・アインさんの次に受賞の感想を言うのはとてもプレッシャーだ」としながら「昨年は数多くの作品の中でキム・ヘギョン(『無頼漢 渇いた罪』でチョン・ドヨンが演じたヒロイン)が引き立って見えたのはオ・スンウク監督のおかげだった。監督に感謝申し上げる」と所感を伝えた。

今年の映画賞を主管する韓国映画記者協会は2015年1月1日から12月31日まで公開された韓国映画と外国映画を対象に協会所属記者の投票を通じて受賞者(作)を選んでいる。今回の授賞式は映画振興委員会をはじめ、現代自動車グループ、サムスン、kt、アグロスーパー、SKテレコム、パーカーの後援で行われた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月28日 13:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]