韓国旅行「コネスト」 韓国の企業家精神、37年ぶりに半分に。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の企業家精神、37年ぶりに半分に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
大韓民国の「企業家精神指数」がこの37年間で半分になったことが分かった。韓国経済研究院(韓経研)は「1976年に150だった企業家精神指数が2013年には66と半分以下に落ち込んだ」と26日、明らかにした。

該当指数は▲経済活動参加率▲輸出増減率▲人口10万人あたりの事業体の数▲300人以上の大規模事業体の比重▲国内総生産(GDP)に対する設備・研究開発投資額▲法案可決率▲公務員競争率(9級)--など7つの指標を基準として算出した。韓経研は「世界金融危機の直後である2009年の企業家精神指数は63で最も低かった」とし「これを基点に下落幅がさらに拡大した」と診断した。

特に、「公共部門」がその役割を果たせていないため企業家精神を培う役割を充分果たせていないとの指摘があった。韓経研は「法案可決率と公務員競争率の指標が含まれた『公共部門』の企業家精神指数は1981年を100点としたとき1991年90.7から2013年26.4へと大きく落ち込んだ」と明らかにした。

ファン・インハク先任研究委員は「政治企業家精神(Political Entrepreneurship)を現わす尺度である『法案可決率』が2000年代に入って急減したことが公共部門点数を下げる一因になった」と説明した。

実際、法案発議をみると15代国会(1951件)から19代国会(1万4387件)へと7.4倍以上増加した。しかし、可決件数は同じ期間659件から1853件へと2.8倍増にとどまっている。

韓経研は「経済活動規則を定めて変更する国会立法活動が非生産的なため民間企業家精神を萎縮する要因になっている」と主張した。

また、企業家精神指数の評価指標のうち、公務員競争率(9級基準)は2013年0.72で、1977年の0.20に比べて3.6倍上昇したことが分かった。韓経研は「企業家精神を発揮して企業などに挑戦するよりも安定した職業を好む傾向が高まっているということ」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月28日 10:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
JYPが手がけるITZYの新曲
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]