韓国旅行「コネスト」 ハンファテックウィン、韓国型ロケットエンジン製作「宇宙産業の発展に中枢的な役割担う」。韓国の経済ニュース
KONEST

ハンファテックウィン、韓国型ロケットエンジン製作「宇宙産業の発展に中枢的な役割担う」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国防衛産業を手掛けるハンファテックウィンが韓国型発射体事業に参加する。

ハンファテックウィンは韓国航空宇宙研究院と141億ウォン(約14億円)規模の韓国型発射体(KSLV-Ⅱ)液体ロケットエンジン製作の契約を締結したと25日、明らかにした。これに伴い、ハンファテックウィンはことし末までに韓国航空宇宙研究院に75トン級の「液体ロケットエンジン」とエンジンに燃料などを供給する「ターボポンプ」1基などを納入する予定だ。

韓国型発射体開発事業は、1.5トン級の衛星を運搬するために3段型ロケットを韓国の技術で開発する事業のことだ。7トン級液体ロケットエンジンの総組立および燃焼試験に続き、現在75トン級液体ロケットエンジンの燃焼試験・試験打ち上げを主な内容とする第2段階の事業を進めている。

ハンファテックウィンの関係者は「今回の契約は2段階事業における初年度の物量ということで今後追加需要が発生する予定」とし「これまで航空エンジン分野で蓄積してきた技術力をベースに、航宇研と手を携えて独自技術の液体ロケットエンジンを製作して国内の航空宇宙産業の発展に中枢的な役割を果たしていきたい」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月25日 16:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]