韓国旅行「コネスト」 この冬一番の冷え込み…韓国全土が凍り付く。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

この冬一番の冷え込み…韓国全土が凍り付く

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
寒波と強風、大雪で韓国全土が凍り付いた。ソウルには5年ぶりに寒波警報が、済州(チェジュ)には7年ぶりに寒波注意報が発令された。今回の寒さは火曜日の26日に平年気温を回復し和らぐ見通しだ。気象庁は23日、「中国北部地方から張り出した冷たい大陸高気圧の影響を受け25日まで全国が厳しい寒さに見舞われる。済州道と湖南(ホナム)などでは雪も多く降るだろう」と予報した。

24日はこの冬で最も低い気温を記録する所が多いと気象庁は予想した。ソウルは朝の最低気温が氷点下18度まで下がり、昼間の最高気温も氷点下9度にとどまる。ソウルの気温が氷点下18度以下に下がれば2001年1月15日に氷点下18.6度を記録して以後の最低気温となる。南部の済州市と西帰浦(ソグィポ)もやはり24日は1日中氷点下にとどまるものと気象庁は予想した。24~25日の地域別予想積雪量は▽済州道山間部が10~60センチ、湖南西海岸が10~30センチ、忠清南道(チュンチョンナムド)西海岸と湖南内陸、済州道(山間部以外)が5~20センチ、忠清道内陸部が2~7センチ、嶺南(ヨンナム)西部内陸部が1センチ前後などとなった。

一方、天候の悪化により23日は済州を発着する航空便が大量に欠航した。23日午後3時30分基準で済州を出発する54便、済州に到着する42便の96便が欠航し、140便余りが遅延した。気象庁のチャン・グンイル総括予報官は、「火曜日の26日昼から平年並みの気温を回復し今回の寒さは次第に和らぐ」と話した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月24日 11:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
SJイトゥク アイドル初料理本出版
新型肺炎疑い全員「陰性」容体も安定
IZ*ONE、2月から活動を再開
不倫物議・唐田えりかの韓国での活動
アイドルが選ぶ部門別最高のアイドル
イ・ビョンホン主演映画初日から好調
日本需要増加?釜山発の搭乗率約7割
リュ・シウォン、2月一般女性と再婚
韓国軍、性転換した女性の転役決定
日本の若者に第3次韓流ブーム
週間アクセスランキング
東山サリー著・新書籍発売
20.01.21
日本の若者に第3次韓流ブーム
20.01.22
旧正月の人気旅行先1位は日本
20.01.21
ソ・ジソプ、プロモーションで日...
20.01.21
不倫物議・唐田えりかの韓国での...
20.01.23
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]