韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>映画「ビースティ・ボーイズ」のハ・ジョンウ。韓国の芸能ニュース
KONEST

<インタビュー>映画「ビースティ・ボーイズ」のハ・ジョンウ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル25日聯合】映画「ビースティ・ボーイズ」の主演俳優ハ・ジョンウは、これまでもいくつかの作品を通じ「新人だが演技のうまい俳優」と評されてきた。それが映画「追撃者」で震え上がらすような連続殺人犯役を演じきり、映画も観客500万人というヒットを飛ばしたことから、新人という言葉は外され、本格的にスターの仲間入りをした。
 「ビースティ・ボーイズ」の30日の封切りを前にインタビューに応じたハ・ジョンウは、「追撃者」のヒットの前と後で自分にとって「変わったものはない」と強調した。「もう新人ではないのじゃないか、ですって。わたしはいつもそのままです。『忠武路(映画の中心地)の新星』と呼ばれてから4年目ですしね(笑)」。最近はチョン・ドヨンと映画「素晴らしい一日」を撮っているが、彼女は3年前に共演したドラマ『プラハの恋人』の時と全く変わっておらず、最高の女優だと感じたという。

「ビースティ・ボーイズ」は歓楽の世界をさすらう若者を描いている。ハ・ジョンウ演じるチェヒョンは、ホストバーでホストを各ルームにあてがうパートナーディレクターだ。「追撃者」で演じたチ・ヨンミンが口数は少ないながらも本心を隠さないキャラクターだとすれば、「ビースティ・ボーイズ」のチェヒョンはひっきりなしにしゃべってはいるが、実は本心を表さない人物だと分析する。キャラクターで最も重要なのは人の匂いで、悪人だろうが善人だろうが人間味を感じるよう観客を説得すべきというのが彼の持論。チェヒョンは悪いやつだが人に頼られる人物で、その魅力は愉快さからにじむものだと考えて演じた。

 ユン・ジョンビン監督とはカンヌ国際映画祭にも招待された「許されざる者」に次いで2本目となる。その後の1年余りをルームメイトとして過ごしたほど親しい仲だ。今回の映画も「義理というよりは信頼から出演した」と話す。映画にどんな意味があるかを尋ねると、「わたしたちの夢のひとつはかなった映画」と答えた。「許されざる者」の後、もう一度一緒に映画をやろうと約束し合ったのだ。シナリオを受け取った時ですらもこれほど早く実現するとは思わなかったが、今回の映画がこの先さらに数本を一緒にできるという力を育てるきっかけになったと語った。

 俳優を夢見るようになったのは、4歳くらいだったかはっきり思い出せないほど幼いころだ。父で俳優のキム・ヨンゴンがテレビや映画で活躍するのを見てきたおかげだ。それでも父の名が彼について回ることはなかったのは、デビュー当時から性根のすわった演技で忠武路の有望株として期待を集めてきたためだ。

 「追撃者」のナ・ホンジン監督はハ・ジョンウを「体の細胞で演じる俳優」と評価するが、本人は「完全に努力派」だとする。キャラクターは細かい部分の演技が左右するものだと考えている。チェヒョンを演じるに当たってはヘアスタイルを変え、歩き方も性格が現われるものでリズム感がポイントになると考えながら演じた。

 映画のシーンをひとつひとつ挙げながら熱を込めて説明する彼は、確かに誠実に見える。出演作をみてもこれまでの数年間、実に一生懸命走り続けてきたといえる。2005年の「許されざる者」「プラハの恋人」「潜伏勤務」、2006年には「九尾狐家族」「絶対の愛」、昨年は「HIT」「ブレス」「2度目の恋」、そして今年もすでに主演だけで3本が公開される。数をこなそうというわけではないが、できるだけのことを十分にしようという思いからだ。

 役者としての長所と短所を挙げてもらおうとすると、一瞬考えてから「あまり深く考えすぎないこと」と答えた。そして「情熱的ということと無謀なことが長所であり短所」だとした。「ビースティ・ボーイズ」の宣伝が終われば休むつもりだと言うが、すでに次の作品が彼を待っている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年04月25日 16:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]