韓国旅行「コネスト」 [インタビュー]ソロデビュー10周年アルバム発売 シン・ヘソン。韓国の芸能ニュース
KONEST

[インタビュー]ソロデビュー10周年アルバム発売 シン・ヘソン

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】「ファンの皆さんを驚かせたかったです。シン・ヘソンは『ダンスグループ』のメーンボーカルだったよね。忘れてたって」――。

 韓国の人気グループSHINHWA(神話)のシン・ヘソン(36)が、ソロデビュー10周年を記念してスペシャルアルバム「delight」を韓国でリリースした。

 「喜び」を意味するアルバムタイトルは、グループ18年、ソロ10年の活動を応援し続けてくれたファンに喜んでもらいたいという気持ちから付けられた。

 シン・ヘソンがファンに伝えたい一つ目の喜びは「踊るシン・ヘソン」だ。

 シン・ヘソンは今回のアルバムで初めてダンスパフォーマンスを準備した。

 これまではバラードやブリティッシュロックを中心に披露してきたが、今回のタイトル曲「ロコドラマ」(原題)はミディアムテンポのR&B調の曲だ。

 アルバムの発売前にマスコミのインタビューに応じたシン・ヘソンは「ソロデビュー10周年は昨年だったが、方向性を決めた上で振り付けの練習をしていたら発売が遅れた」と説明した。

 「私はグループでパフォーマンスをするときはいつも『サイド』に立ち、『センター』はミヌ(イ・ミヌ)やジニ(チョンジン)に譲っていました。二人はソロでも格好いいパフォーマンスを披露していて、私はそれよりうまくやる自信がありませんでした。それでも自分に合う歌とダンスを求め、踊ってパフォーマンスをすればそれで良いのではないかと思いました」

 シン・ヘソンが準備した二つ目の喜びは積極的なテレビ出演と公演だ。

 バラエティー番組や音楽番組に多数出演するほか、ソウル・漢南洞の大型公演場「ブルースクエア」で8公演を行う。

 「これまでバラエティー番組に出演するのはプレッシャーが大きく、笑いを取れるか自信がなく出演できませんでした。でも、一生懸命頑張る気持ちがあれば、そしてできる限り多く顔が映れば、ファンも喜んでくれるのではないかと思いました」

 最長寿アイドルとも言われ、アラフォーに差し掛かったシン・ヘソンは、「若いときはアルバムをリリースして活動することを当たり前だと思っていましたが、最近は仕事に対する感謝の気持ちが大きい」と語った。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2016年01月12日 11:37
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
金海から九州上空へ 5月に観光飛行
韓国観光公社 K―コンテンツを広報
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
文大統領 新ソウル・釜山市長と昼食
スヨン主演ドラマ 海外でも同時放送
ユン・ヨジョン 予測で圧倒的1位
韓国の新規コロナ感染者731人
1~3月期のキムチ輸出額 過去最高
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]