韓国旅行「コネスト」 フィリピン検察総長など幹部15人…韓国で2週間の捜査教育。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

フィリピン検察総長など幹部15人…韓国で2週間の捜査教育

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国人殺害事件が相次いで発生しているフィリピンの検察幹部が韓国で捜査技法の教育を受けることになった。韓国検察は、これを機にフィリピン検察と捜査共助協約の締結を検討している。

法務研修院関係者は6日、「ことし3月にクラロ・アレヤノ検察総長などフィリピン検察の高位幹部15人が韓国で2週間の教育に参加することになった。具体的な日程は、現在、調整中」と6日、明らかにした。外国検察総長が韓国で教育を受けた事例は今まで一度もなかった。

アレヤノ総長らは韓国の科学捜査、サイバー犯罪捜査、反腐敗捜査、警察捜査指揮技法などについて学ぶ。アレヤノ総長が訪韓したら金秀南(キム・スナム)検察総長と会って両国検察の捜査共助問題について話し合う。大検察庁関係者は「フィリピンは捜査共助の必要性が大きな国家。訪韓日程が確定すれば両国総長間の協議計画を立てる」と話した。

一方、昨年だけで韓国人11人がフィリピンで殺害された。韓国で犯罪を犯してフィリピンに逃走した指名手配者も200人を越える。だが、両国の検察間共助システムは未整備の状態だ。

半面、警察には捜査協力体系がある。警察庁は昨年12月、韓国警察官をフィリピンに派遣し、殺害された事業家チョ氏(57)の事件を現地警察と共同で捜査した。

捜査共助は法務部・外交部を経る「司法協調」とは違い、両国捜査機関間の直接的なコミュニケーションを可能にする。中国に送還されたネズミ講詐欺犯のチョ・ヒパルの側近カン・テヨン(55)も韓国検察と中国公安間の捜査共助によって逮捕された。韓国検察は19カ国の捜査当局と捜査共助協約を結んでいる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月07日 09:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]