韓国旅行「コネスト」 中国発ショックに政府・韓銀市場の状況点検会議…「韓国経済に及ぼす影響は制限的」。韓国の経済ニュース
KONEST

中国発ショックに政府・韓銀市場の状況点検会議…「韓国経済に及ぼす影響は制限的」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府と韓国銀行が「中国発ショック」の鎮火に出た。5日午前8時、企画財政部と国際金融センターはチェ・ヒナム企画財政部国際経済管理官の主宰で市場状況点検会議を開いた。国内株式・外国為替市場が開かれる前点検といったものだ。企画財政部当局者は「中国発リスクが韓国経済に及ぼす影響は制限的」と評価した。その一方で「国際金融市場の変動性が大きくなり常時化することが憂慮される」として「外国為替市場が急変動する時、偏り現象が出る時に市場安定措置の強度を高めていく」と話した。

この日、韓銀も緊急点検会議を開催した。韓銀のキム・ミンホ副総裁補、ユン・ミョンシク副総再補、ホン・スンジェ国際局長らが参加した。韓銀もやはり(4日)中国株価の下げ幅が過度なものでありつつ韓国市場に及ぼす衝撃は制限的だろうと展望した。韓銀は中国の一部製造業関連の経済指標の不振、人民元安、大株主の株式売渡制限措置の解除、中東の地政学的リスクの浮上などが4日の中国証券市場の下落につながったと分析した。

韓銀関係者は「昨年の中国証券市場の下落の余波よりは国内経済に及ぼす影響が少ない展望」としながらも「中国経済が韓国と世界経済に及ぼす影響が大きいだけに国際金融市場の変動性を持続的にモニタリングする予定」と明らかにした。

一方この日10時40分現在のKOSPIは1929ポイントで前日よりも0.53%の小幅上昇となった。中国の上海総合株価は前日より3.02%急落した3196.65でスタートした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月05日 15:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
韓国の新規コロナ感染者715人
KAISTがグローバル企業に選出
早くも夏日 ソウルの最高気温29度
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
電動キックボード 無免許は違反に
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]