韓国旅行「コネスト」 NYT、韓国単色画に注目…「まだあまり知られてないが、2016年には状況は変わる」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

NYT、韓国単色画に注目…「まだあまり知られてないが、2016年には状況は変わる」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
米国の権威紙ニューヨークタイムズ(NYT)は、昨年の世界美術界を決算した1日付けの記事で、韓国の単色画(モノクローム)が国際的に注目されたことを指摘した。一年を通じて美術界の主要な動きの1つとして韓国美術の「善戦」を挙げた。

ニューヨークタイムズは、ロンドン発記事で英オークションハウスの「クリスティーズ」と「サザビーズ」で以前の記録を破った競売市場の成果を真っ先に紹介した。続いて目眩(めまい)がするような競売記録以外の2015年のトレンドを紹介するくだりで韓国の単色画に言及した。コレクターたちがこれまで国際美術史で注目を浴びてこなかった韓国の単色画に目を向けたという。1970年代に開花した韓国の単色抽象(Monochrome abstraction)である「単色画(Dansaekhwa)」が、米国の「ブルム・アンド・ペス(Blum&Pes)」、「アレクサンダー・グレー・アソシエイツ(Alexander Gray Associates)」ギャラリーで展示されたと述べた。続いて韓国人画家の河鍾賢(ハ・ジョンヒョン)氏、尹亨根(ユン・ヒョングン)氏、朴栖甫(パク・ソボ)氏、鄭相和(チョン・サンファ)氏は今はまだ国際市場ではあまり知られていないが、2016年にはその状況は変わるだろうと見通した。特に、フランスの現代画家イブ・クライン(1928~62)を連想させる鄭氏の2005年の赤レンガ色の単色画が、昨年、ソウルオークションの香港競売で110万ドルで売れたと伝えた。

その他、美術市場のトレンドに若い抽象画家たちの作品価格が市場で下方調整された点、具象画への関心が高まったことなどを挙げた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2016年01月04日 11:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]