韓国旅行「コネスト」 ミャンマー人22人を受け入れ 難民法施行後初=韓国。韓国の政治ニュース
KONEST

ミャンマー人22人を受け入れ 難民法施行後初=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国法務部は23日、タイの難民キャンプに滞在していたミャンマー人難民の4家族22人が「第三国定住」制度に基づき同日午前、仁川空港から韓国に入国したと明らかにした。海外の難民キャンプに滞在していた難民が韓国に定着するため入国したのは難民法施行後、今回が初めてとなる。

 「第三国定住」制度とは、海外の難民キャンプで韓国行きを希望する難民を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の推薦を受けて審査した後、受け入れる制度。

 1950年代からUNHCRが推進し、米国、オーストラリアなど28カ国が採用している。日本も2010年からこの制度を運用し、難民を受け入れている。

 韓国では関連規定を盛り込んだ難民法が2013年7月に施行された。

 法務部は4月に行われた外国人政策委員会での審議を経て、今後3年間に毎年30人以内の難民を受け入れることを決めた。

 今回入国した22人はタイでの事前教育を終え、韓国政府から旅行証明書の発給を受け入国した。

 今後は難民認定者の身分で居住資格(F2)ビザが発給され韓国に滞在する。

 半年から1年ほど出入国・外国人支援センターで韓国語や基本的な法秩序教育を受ける。

 金英晙(キム・ヨンジュン)出入国・外国人政策本部長は、難民問題解決に向け国際社会と共に役割を果たしていく韓国の方針を示した上で、難民受け入れが定着するよう国民に関心と支援を呼びかけた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年12月23日 12:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]