韓国旅行「コネスト」 アジア最大の文化の拠点 観光名所としても期待=韓国。韓国の旅行ニュース
KONEST

アジア最大の文化の拠点 観光名所としても期待=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国南西部・光州市に先月25日にオープンした「国立アジア文化殿堂」は、アジア最大規模の複合文化施設だ。アジアのアーティストが交流し新たなコンテンツを生み出す文化の発信地であり、観光客に興味深い文化的な体験を提供する観光名所としても注目される。

◇地下25メートルに光の森

文化殿堂は保存価値の高い旧全羅南道庁を地上に残し、地下に建物を新築した。地下25メートルに達するが、地下と感じさせないよう建物の約70カ所に光の通路を設けた。昼間は自然光が差し込む。夜は室内の光が地上にもれ、観光客を引きつける美しい夜景を作り出す。

◇館内ツアーで満喫

文化殿堂は1日3回(13時と14時半、16時)、館内ツアーを行っている。文化殿堂誕生の経緯や歴史的な背景、アジア最大規模の施設について詳しい解説を聞きながら観覧できる。民主化運動の舞台だった旧全羅南道庁をはじめ、ステージと客席を自在に配置できる劇場、コンテンツを創作・制作するためのセンターなど、一般的な文化施設にはない特別な施設も見ることができる。

ツアーは現在無料で運営されている。予約は公式ホームページ(http://acc.go.kr/)から。  

◇多彩な展示と公演

新概念の図書館「ライブラリーパーク」は解説を聞きながらアジアの写真、公演芸術、建築など13のテーマに接することができる施設で、資料の閲覧も可能だ。無料。

複合1~4館ではアジアの神話や都市などをテーマにした展示が行われている。文化殿堂の大規模な空間を生かした融合・複合展示で、新たな体験を可能にする。大人2万ウォン(約2080円)。

アジア芸術劇場では質の高い公演を観覧できる。10月には「海辺のアインシュタイン」の最終公演があった。12月31日には除夜の音楽祭が開かれる。

◇子ども向け文化施設は国内最大

子ども文化院は国内最大の子ども向け文化施設だ。12月の公演はほぼ全席売り切れとなった。子ども体験館にはアジアの文化と芸術をモチーフに、遊びながら学習できるプログラムが準備されている。来場者が多く、事前予約が必須だ。利用料は子ども5000ウォン、大人3000ウォン。

◇カフェ通りなど見どころも

文化殿堂の周辺には、光州の代表的なファッションストリートがある。ショッピングだけでなく、有名ベーカリーをはじめとするグルメも充実している。注目スポットの「カフェ通り」で人気の店は平日でも行列ができる。おしゃれなゲストハウスもある。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年12月21日 13:49
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
フィソンに薬物使用で執行猶予判決
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]