韓国旅行「コネスト」 映画『スターウォーズ7』主役が訪韓 登場と同時に「百万ドルの笑顔」。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画『スターウォーズ7』主役が訪韓 登場と同時に「百万ドルの笑顔」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(J.J.エイブラムス監督、以下『スターウォーズ7』)の主役たちが訪韓した。韓国の地を踏んだ彼らはワクワク感をおさえられない子供のような笑顔を浮かべてファンの前に登場した。

8日午後6時20分ごろ、仁川(インチョン)国際空港を通じて映画『スターウォーズ7』チームが入国した。J.J.エイブラムス監督と一緒に女優のデイジー・リドリー、俳優のジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーらが映画PRのために韓国を訪れたのだ。

この日、真っ先に姿を現したのはエイブラムス監督だった。学生といっても通じるほどの若々しさが目を引いた。また、ハリウッド監督らしくない素朴なファッションにも注目が集まった。エイブラムス監督は取材陣に向かって照れたように手を振った後、韓国映画関係者と会って握手を交わした。

続いてデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーが順に姿を見せた。デイジー・リドリーはブラックで統一したファッションにサングラスをマッチさせ、シックな女性らしさを演出した。これに対し、ジョン・ボイエガとアダム・ドライバーは韓国が珍しいといったふうに辺りをきょろきょろ見回して笑いを誘った。

今回の彼らの訪韓で最も印象が深かったのは「平凡さ」だった。ハリウッド大作『スターウォーズ』シリーズに広報のため訪韓した彼らは、素朴なファッションで韓国の観客と交流した。親しみやすさを強調して初対面から距離感をぐっと縮める効果を発揮した。エイブラムス監督、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーは『スターウォーズ7』PRのために9日に記者懇談会とファンイベントに参加する。4人が韓国でどのような活躍をするのか関心が集まっている。

一方、『スターウォーズ7』は人気ドラマ『LOST』の演出と『ミッション:インポッシブル』シリーズを製作した天才監督・エイブラムスがメガホンを取った。『スターウォーズ』シリーズを代表する英雄と新たな英雄の出会いが描かれ期待を高めている。今月17日韓国公開。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年12月09日 10:20
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]